病気にならないための5つの食品 意外と知られていない強力な効果

地球上で最も強力な薬のいくつかは、実は食べ物や香辛料から作られています。特許を取得したり、何十億ドルもの人体臨床試験で効果を証明することはできませんが、古くから私たちの体に栄養を与え、病気を予防・治療してきました。
2022/09/02 Sayer Ji

咳と喉の痛みに効く「ちょっと珍しい自然療法」

風邪を引いて、咳や喉の痛みがあるとき、どうしたらいいでしょうか。症状が軽度であれば、昔からの自然療法のほうが副作用もなく、材料も身近にあって役に立つかもしれません
2022/03/16

「毎朝1杯」カリウム豊富なレモン水は、いかがですか?

レモンには、リンゴよりも多くのカリウムが含まれていることをご存知でしょうか。カリウムは必須ミネラルの一つですので、不足することは適切ではありません
2022/03/16

いつでも簡単に押せます「心臓を守るツボ」

春とは言え、まだ朝夕は肌寒い。そのような時、とくに起床や入浴の際には体が急激な温度変化を感じて、心臓病や心筋梗塞になりやすい。この記事ではこんな時にうってつけのツボを紹介する
2022/03/09

リンゴを正しく食べれば、コレステロールを排除する効果も

英国のウェールズ由来の諺で「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」といった言葉もあるように、リンゴを食べることは心血管疾患を防ぐ効果が見られます。しかし、食べ方を間違えたら、栄養素を損なう場合もあります。
2022/01/26

漢方医学からみたドライアイ「その原因と改善方法」

ドライアイは、パソコンやスマホが手放せない現代人によく見られる症状です。漢方医学からみたドライアイは、患者の有する体質から3種類に分類され、いずれの場合も、食事による療法や、症状に合った生薬茶を飲むことで改善できます。
2022/01/20

栄養士・高敏敏オススメ「438繊維食で便秘は解消」

便秘でお悩みの女性(いえ男性も含めてですけど)、多いですよね。便秘は腸内をきれいにしないだけではなく、肌のくすみや、ニキビの原因、下腹部の突出を招くこともあります。そこで、台湾で人気の「438繊維食」をご紹介しましょう。
2022/01/13

免疫力アップと眼精疲労の改善に「ニンジンを飲む」

スマホから一時も目を離せない現代人。 それはもはや「仕方ない現実」として、受け入れるべきものかもしれません。 そこで心配されるのが目の疲れですね。
2021/07/21

心筋梗塞の予防に老宮穴 自分でできる手のツボ押し

手のひらの真ん中にあるツボ(穴)が老宮(ろうきゅう)です。自分でもできる老宮穴のツボ押しは、心筋梗塞に代表される心臓トラブルの予防に役立ちます。 手のひらの真ん中にあるツボ(穴)が老宮(ろうきゅう)です。自分でもできる老宮穴のツボ押しは、心筋梗塞に代表される心臓トラブルの予防に役立ちます。
2021/05/27

毎朝1杯「ABC果汁」で簡単ダイエット 視力アップも

Aはアップル(リンゴ)、Bはビーツ(サトウダイコン)、Cはキャロット(ニンジン)の頭文字。この3種の野菜から絞ったジュースがABC果汁です。「運動は嫌い。節食もできない」。そんなズボラな人にもできる、画期的なダイエット方法ご紹介します。まずは毎朝コップ1杯を3週間続けてみて。
2021/05/17

美肌を手に入れる カンタンにできる7つの技

自分の顔を変えるのは難しいが、お肌を変えるのはそんなに難しいことではない。次の7つの技が美肌への近道である。ただし、何事も「継続は力なり!」
2020/04/06

体に優しいリンゴ 5つの効能

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」ということわざを耳にした事はありませんか?この言葉の由来は「An apple a day keeps the doctor away」で、リンゴは体にとても良いというのが西洋社会での一般常識になっています。
2020/04/03

リンゴを食べる時 注意すべき四つのポイント

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、美容と健康によいリンゴ。でも、色が変わってしまったリンゴや、古いリンゴジュースを飲んでいいのでしょうか?加熱すると、リンゴは栄養成分が無くなるのでしょうか。これらの疑問を含めて、リンゴを食べる時に注意すべき四つのポイントをご紹介します。
2020/03/17

有機栽培のりんご 普通のりんごとの違いは?

有機栽培で育てられたりんごは、従来通りの方法で育てられたりんごよりも細菌の種類が豊富なことが新たな研究でわかりました。どちらのりんごも栄養は同程度含まれていますが、体によい細菌の量に大きな違いがありました。
2019/08/21

皮膚乾燥を防げる 簡単レシピ

秋冬の時期に皮膚が乾燥して痒くなる人は少なくありません。その要因としては、血虚や津液不足によるものが多いのです。また、秋冬の時期には皮膚の表面を巡っている陽気が体内に収まり、それとともに体表の循環が弱くなり、皮膚に含まれる水分が少なくなる傾向があります。秋冬に補血、補津液の作用がある食品を意識的に摂取すれば、乾燥皮膚を防ぐ効果が得られます。食養生のメニューをいくつかご紹介しましょう。
2019/02/13

これを食べるとニンニク臭くならない!?

ニンニクは健康に良いとされていますが、食べた後の臭いは自分だけではなくて、周りの人にも不快感を与えてしまいます。ニンニクの嫌な臭いを消すために、あなたは歯を磨きますか? ガムを噛みますか? これらはあまり満足のいく方法ではありません。実は、りんごや生野菜がその臭いを抑えてくれるのです。
2019/02/06

体に優しいリンゴ 5つの効能

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」ということわざを耳にした事はありませんか?この言葉の由来は「An apple a day keeps the doctor away」で、リンゴは体にとても良いというのが西洋社会での一般常識になっています。
2019/02/06

食べて痩せたい! ダイエットに効く11種類の食材

きれいになりたい、痩せたいというのは、ほぼすべての女性の憧れ! イギリスの研究によると、女性が一生の間にダイエットに費やす時間を計算してみると何と17年間というデータが出ました。ダイエット方法は色々ですが、一日一食ダイエットは身体に大きなダメージがあり、リバウンド必須。実はお腹を空かせるようなダイエットをする必要はありません。これから紹介する食材を食べれば、あなたも健康でスタイルの良い女性になれるかも!
2019/01/17

リンゴを食べる時 注意すべき四つのポイント

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、美容と健康によいリンゴ。でも、色が変わってしまったリンゴや、古いリンゴジュースを飲んでいいのでしょうか?加熱すると、リンゴは栄養成分が無くなるのでしょうか。これらの疑問を含めて、リンゴを食べる時に注意すべき四つのポイントをご紹介します。
2017/07/16

ポッコリお腹とさようなら! 便秘に効果的な6つの方法

便秘に悩み、「すっきりさせたい」と思っている人は少なくないのではないでしょうか? 2、3日に1度しか出ない人もいれば、1週間も出ない人もたくさんいますね。深刻なものではないと思われがちですが、時間が経つにつれて、肌荒れ、口臭、体重増加と言った症状が現れ、更に、毒が蓄積していくと、様々な病気を引き起こす可能性があります。
2016/11/14

4種類の食物で、全身の毒素を効果的に排出!

あなたは自分の体内にどれほどの毒素が隠れているか知っていますか? 米国の疾病コントロールと予防センターの統計資料によると、人間の体内には、140種類以上の有毒の化学物質が循環しています。これだけ多くの毒素をどのように迅速に体内から排除したらよいでしょう?
2016/10/30

【食と健康】 果物の寒熱温涼

【大紀元日本9月26日】秋は、果物が豊富な季節です。果物にも寒熱温涼の特性があり、体質に合わない場合は健康によくない影響をもたらすることもあります。古代の漢方医学書には、果物の食用や薬用に関する多くの
2012/09/26