大紀元時報
トップ 睡眠
睡眠
Shutterstock / Marcos Mesa Sam Wordley
2019.08.08
5時に目覚める人は腸に問題あり?目覚める時間帯から分かる体のトラブル

理由が分からず、夜決まった時間に目が覚めたり、眠りが浅いなどの症状などで最近は睡眠障害に悩んでいる人がたくさんいます。そういう習慣だと思ってあまり深く考えていない...

Shutterstock
2019.08.01
睡眠中の姿勢が与える 健康への影響

携帯やゲーム機などの進化が睡眠時間を低下させていることは明らかですが、睡眠の質に於いて重要なことは寝るときの姿勢だと言われています。今日はそれぞれの姿勢で身体にど...

The light of a television or smartphone can disrupt your sleep and contribute to conditions ranging from depression to obesity. (Milkovasa/Shutterstock)
2019.07.01
テレビを見ながらの寝落ち 健康上のリスクとは?

あなたが毎晩テレビでニュースやドラマの最新エピソードとともに眠りにおちるなら、あなたの健康に害があるかもしれません。新しい分析ではベッドにおける夜間のテレビ視聴に...

(Photo by Keystone/Getty Images)
2019.05.30
ママ知ってる?子供の身長を伸ばしてあげるためのメソッド

身長が人間の価値を決定付けるわけではありませんが、我が子の身長についてお悩みのママは多いことでしょう。 今回は「子供の身長を伸ばしてあげる方法」についてご紹介し...

GettyImages
2019.02.07
「ど忘れ」を回避
脳のオナラって何? それを予防する方法とは

脳のオナラとは一体何でしょうか?「Brain fart」(脳のオナラ)とは、頭から空気しか出てこない、つまり頭がからっぽの状態のことで、「ど忘れする」ことです。米...

(GettyImages)
2019.01.24
寝不足がもたらす悪影響とは

あなたはしっかり睡眠を取っていますか? 電車に乗ると、寝てしまいます。座ると、眠くなります。本を開くと、睡魔に襲われます。これらはすべて「寝不足」がもたらした結果...

赤ちゃんの靴下(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.01.19
夜は靴下を履いて寝るのがオススメ!快眠できる2つの理由

睡眠は人生の3分の1を占めています。 アメリカ国立衛生研究院によると、睡眠には脳や体の正常な機能を維持する役割があるといいます。なかなか寝られないことがある人も少...

(Peek/Flickr)
2018.12.24
毎日10分間、この方法で目袋が消える

目の下の目袋は、疲労やストレスによって目蓋が炎症し、体液と毒素が目の周りに蓄積しておこるそうです。目袋解消方法について紹介します。

YouTubeスクリーンショット
2018.12.15
米軍の「2分間で眠る方法」で睡眠の質を向上させよう

最近、米軍は戦場にいる兵士たちを素早く眠らせる「2分間で眠る方法」を公開しました。この1981年から使われた方法は、兵士が任務を遂行するとき睡眠不足のためにミスを...

(Clipart)
2018.10.12
睡眠の秘訣
「暗い」ほうが健康にいい

良質な睡眠を確保することは、健康の秘訣。質の良い眠りには、睡眠時間の他にも、明るさや環境の影響が大きいというのをご存じですか?

ど忘れしちゃった!っていう時、誰にでもありますよね(モデルファクトリー)
2017.08.03
「ど忘れ」を回避
脳のオナラって何? それを予防する方法とは

脳のオナラとは一体何でしょうか?「Brain fart」(脳のオナラ)とは、頭から空気しか出てこない、つまり頭がからっぽの状態のことで、「ど忘れする」ことです。米...

スイスのカメラマン、フランコ・バンフィさんはカリブ海で立って眠るマッコウクジラの群れを発見した(スクリーンショット)
2017.07.28
特異な睡眠スタイル
立って眠るマッコウクジラ 見たことがありますか?

海の生物たちは、どのようにして眠るのでしょうか?スイスのカメラマン、フランコ・バンフィ(Franco Banfi)さんは、カリブ海の水深約20メートルあたりで、垂...

しっとり潤うのかと思いきや、意外と肌が荒れやすい梅雨の時期(ぱくたそ:モデルファクトリー)
2017.06.22
美容
肌荒れの原因は睡眠不足、梅雨の6月も要注意=化粧品メーカーdecencia

気象庁は今月7日、四国や中国、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたと発表しましたが、梅雨らしくない空が続いています。一部の地方では水不足の心配も出ていますが、晴...

今日から挑戦!簡単ダイエット(PhotoAC)
2017.04.21
今日からできる!
簡単お気楽ダイエット10の秘訣

痩せたいけど、食欲を抑えるのは至難の技。「ダイエットは明日から!」という決意を繰り返している人も多いのでは。そんなあなたに、簡単に続けられるダイエット法をご紹介し...

(Shutterstock*)
2016.11.09
健康にいい寝方とは?

ぐっすりと眠った後の、すっきりとした目覚め。良質な睡眠は、一日の活力源です。いつも朝からぐったりという人はいませんか?睡眠時間は長いのに疲労感が残るという人は、寝...

(Clipart)
2016.11.01
睡眠の秘訣
「暗い」ほうが健康にいい

良質な睡眠を確保することは、健康の秘訣。質の良い眠りには、睡眠時間の他にも、明るさや環境の影響が大きいというのをご存じですか?

(ネット写真)
2016.09.23
寝不足は集中力の大敵!

あなたはしっかり睡眠を取っていますか? 電車に乗ると、寝てしまいます。座ると、眠くなります。本を開くと、睡魔に襲われます。これらはすべて「寝不足」がもたらした結果...

(photoAC)
2016.07.26
知らないと後悔する、クラシックを聞くべき4つの理由

クラシックを聴くことは、心身ともにリラックスする効果があると言われてきましたが、最近西洋医学会の研究により証明されました。報告によると、クラシックは脳に刺激を与え...

慣れない場所では、なかなか寝付けない人が多い(Shutterstock*)
2016.07.19
脳と睡眠
環境が変わると眠れない!そのワケとは

 旅先のホテルや宿などで、なかなか寝付けなかった…という経験がある人も多いでしょう。 特に、慣れない環境での初日は、多くの人がグッスリ眠れないことがありますよね。...

maf04/Flickr
2015.08.25
身近な幸せを再発見

rachel CALAMUSA/Flickr
2014.05.02
養生の道 男は食事、女は睡眠

女性:睡眠が足りてこそ気血が満ちる 女性にとって睡眠は、どの養生・スキンケアよりも大事なことです。

(Thomas Lohnes/AFP/Getty Images)
2012.04.13
不眠症にさようなら

 【大紀元日本4月13日】何かと忙しい現代社会。身も心もストレスに晒され不眠症に悩む人が少なくありません。不眠には寝つきが悪いタイプや途中覚醒、再入眠困難などのタ...

(joi/Creative Commons)
2011.11.27
≪医山夜話≫ (50) 睡眠

 【大紀元日本11月27日】中国では昔から「仙人になるより、よく眠れる秘法を探したい」という諺があります。睡眠がいかに大切かをもの語っています。 不眠症にはさまざ...

子供達は、早く寝よう!(Getty Images)
2010.06.17
「寝る子は育つ」 定時に寝ることが大切=米研究 

 【大紀元日本6月17日】毎日決まった時間に眠り、十分な睡眠をとっている子供は心身の発達レベルが高いと今月初めに米テキサス州サン・アントニオで開かれた睡眠に関する...

2008.06.19
【エンタ・ノベル】麻雀の達人(3)-悪夢の追憶-

 【大紀元日本6月19日】満福は、このところ悪夢に苛まれるようになっていた。20年前に麻雀の勝負で自殺に追い込んだ黒龍楼の店主が夢枕に立つようになったのだ。確かに...

2008.02.29
6分の睡眠で記憶力アップ=独研究

わずか6分の「超短時間」睡眠をとるだけで、記憶力が大幅にアップすることが、ドイツの研究で明らかになった。BBCが21日伝えた。 これまでの多くの研究から、睡眠と記...

2008.01.03
睡眠不足でも、糖尿病のリスク増加

 【大紀元日本1月3日】米国のシカゴ大学医学部の研究によると、睡眠不足が続けば、体内の糖分処理能力が弱まり、糖尿病になるリスクが増えると指摘した。 この研究による...

2007.08.19
コーヒー:飲むタイミングに注意

 【大紀元日本8月19日】コーヒーには覚醒作用があり、気分をリフレッシュする効果がある。しかし、コーヒーに含まれるカフェインは中枢神経を刺激するため、飲む時間を間...

落葉の中で眠る赤ちゃん
2007.08.17
電磁波の刺激で、睡眠時間を短縮

 【大紀元日本8月17日】一分一秒を争う現代社会。もし睡眠時間を短縮出来たら……という我々に朗報が届いた。近い将来、脳波を刺激するという新技術によって、人は毎日3...

2007.08.12
美女は睡眠から生まれる

英国の詩人バイロンは、「早寝早起こそが、美しい顔をあでやかで美しいままに保ち、紅にかかるお金を減らすことができる。少なくとも幾冬かは」と言った。十分な睡眠は美しさ...

^