十月一日、世界各地で中華「亡国日」記念イベント

2005年10月04日 17時50分
 【大紀元日本10月4日】中国共産党(以下、中共)政権が成立した10月1日の記念日に際し、海外民間ボランティア組織「中共脱退支援センター」、中共脱退グローバル大連盟、グローバル人権報道自由同盟、ワシントン論壇などは、「10月1日」を中華民族の「亡国日」に設定し、世界各地の華人居住地で大規模なイベントを行い、中国大陸の共産党脱退運動に声援を送った。次は、世界各地のイベントの様子。
オーストラリア:シドニー(大紀元)


フランス:パリ(大紀元)


ドイツ:ミュンヘン「KPC, Nein!Nein!Nein!」 (中国共産党、ノー、ノー、ノー)(大紀元)


ドイツ:ミュンヘン(大紀元)


米国:サンフランシスコ(大紀元)


米国:ヒューストン、集会:共産党のない中国を迎えよう(大紀元)


米国:ヒューストン、集会:共産党のない中国を迎えよう(大紀元)


米国:ロサンゼルス(大紀元)


韓国:ソウル(大紀元)


日本:横浜(大紀元)


台湾:金門、原住民も応援(大紀元)


台湾:金門、大陸の共産党脱退運動を応援するための風船は海を渡って大陸に向かっていく(大紀元)


香港:「九評共産党」という神器を持つ神兵(大紀元)


香港(大紀元)


関連キーワード

関連特集

^