印刷版   


核問題の進展には米国の行動が必要=北朝鮮外相

 北朝鮮の朴義春外相は2日、マニラで開催した東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)で、米国が北朝鮮の「テロ支援国家」指定と貿易制裁を解除しない限り、核問題の進展はないと表明した。

 複数の外交筋によると、同相は寧辺の核施設を閉鎖し、国際原子力機関(IAEA)の査察を受け入れたと表明。今度は米国が、北朝鮮に対する貿易制裁などを解除する番だと述べた。 

 同相は「すべては行動対行動の原理で行われるべきだ」とし、「他の5カ国、特に米国と日本は行動すべきだ」と発言した。

 韓国外交通商相との会談でも、米国が北朝鮮に対する「敵視政策」を放棄しなければ、核施設の無能力化は進展しないと述べた。

[マニラ 2日 ロイター]

 (07/08/04 18:10)  





■関連文章
  • 米ミネアポリスの橋崩落事故、死者が少なくとも7人に(07/08/03)
  • 中国人民解放軍建軍80周年、天安門広場に戒厳、直訴強制連行(07/08/03)
  • 中国産ショウガから有毒物質を検出=米FDA(07/08/01)
  • 中国の真相に目覚める米国人、超満員の中国問題シンポジウム(07/07/31)
  • 中国の軍事演習部隊、ロシア入り(07/07/31)
  • 英首相、ブッシュ大統領にダルフール紛争解決の支持要請へ(07/07/30)
  • 米ワシントンDCで法輪功の交流会開く、創始者の李洪志氏が講演(07/07/24)
  • 米議事堂で初の「九評シンポジウム」、脱党する中国民衆に敬意表する米議員(07/07/23)
  • 世界最大規模のテロ組織「拠点」とは(07/07/23)
  • 中国都市部の飲用水、半数以上不合格=国連報告書(07/07/20)
  • 中国少数民族研究会、都内で講演「脱北者の定着支援問題」(07/07/20)
  • マンハッタン中心部で爆発、警察は「不審な点ない模様」(07/07/19)
  • 中国上海:人権活動家獄中で死亡、拷問・虐待か(07/07/17)
  • 中国:米国から紙くずを大量輸入(07/07/17)
  • 最古の恒星系の発見(07/07/17)