印刷版   

大きな横断幕を掲げて抗議する村民たち(ネット写真)

土地の所有権問題で、村民300人と警察隊が衝突=広東省

 【大紀元日本1月12日】中国広東省の佛山市南海区で7日、土地の所有権をめぐって村民ら約300人と警官隊が衝突し、村民48人が逮捕され、10数人が負傷した。

 昨年8月、南海区万石村に隣接する土地を政府が競売にかけ、不動産開発業者が5・62億元(約73億円)で落札。これに対し、村民らは政府が57年前に発行した「土地不動産所有証」を理由に、土地の所有権を主張していた。

 一方、現地政府は、この所有証を「失効」とし、売却地の所有権は国にあったと主張。村民たちは土地収用に対する補償金を全く得られなかったため反発し、テントを張るなどして土地開発工事を阻止してきた。

 現地からの情報によると、7日早朝、現地政府は工事を強制的に始めたという。現場には100台あまりのパトカーと2千人あまりの警官が集結し、周辺の道路は封鎖された。

 同日午前、工事を阻止しようと集まった村民約300人が警察と衝突。村民からの情報によると、警察は、消防用高圧ホースや催涙弾などを用いて鎮圧にあたり、暴力を振るったという。一方、村民は警察に石を投げて反撃した。衝突の現場を撮影したカメラや携帯電話はほとんど押収され、メディアの取材も禁止されている。同日午後1時頃、道路の封鎖は解除され、農民と警察が撤退した後、工事が始まった。

 
衝突が起きる前に撮影された写真。村には大勢の警官が目を光らせている(ネット写真)

警官の後ろには政府に抗議する横断幕が(ネット写真)

情報提供者の村民によると、村民たちは強制土地収用に対する補償金を得られず、わずかな農地を残されただけで、生活は非常に困窮しているという。

(翻訳編集・叶子)


 (10/01/12 08:11)  





■関連文章
  • 「土葬の墓」を掘り起こす当局 抗議する村民を弾圧=広東省(10/01/07)
  • イラン特殊部隊、抗議者と衝突 5人以上射殺か(09/12/30)
  • 「農地を返せ」 抗議する村民を当局が弾圧=福建省(09/12/21)
  • 人類の滅亡か、惑星衝突と異変(09/12/13)
  • <新型インフル>高額な治療費払えず、男児を遺棄死亡=中国広州(09/12/12)
  • 交通警察の暴力に激怒した村民らを、機動隊が弾圧=中国広西(09/12/06)
  • <新型インフル>広東省でも大流行 深セン市では児童が脳炎に(09/12/01)
  • <新型インフル>新たに死亡者を確認 広東省・深セン市、感染拡大(09/11/23)
  • 鉄鋼工場汚染 降り注ぐ金属粉に苦しむ村民=広東省(09/11/17)
  • 土地強制収用、官民流血衝突=広東省韶関市(09/11/09)
  • 農地の強制収用で、政府と農民が衝突=中国浙江省(09/09/19)
  • 緊急シンポジウム「ウイグルで何が起きているのか?」:期待するのは「毅然とした日本」(09/07/29)
  • 真っ赤に染まった河川、工業廃水が原因か=広東省(09/07/24)
  • 広州で黒人200人が派出所を攻撃=広東省(09/07/19)
  • 寺院・緑地の強制収用、チベット人1万人が抗議(09/07/12)