印刷版   

10日、専用機墜落事故で亡くなったポーランドのカチンスキ大統領(Andreas Rentz/Getty Images)

ポーランド大統領死亡  世界首脳が追悼

 【大紀元日本4月12日】10日、ポーランド政府専用機が、ロシア西部スモレンスクの森に墜落し、ポーランド大統領夫妻と政府要人を含む乗客・乗員97名が全員死亡した。

 専用機は、第二次世界大戦中に2万人以上のポーランド人が殺戮された「カチンの森事件」の70周年を追悼する式典に向かうところだったが、事故を受けて式典は中止となった。

 大統領夫妻の他、閣僚、議員、聖職者、歴史学者、国家安全局の局長などトップの高官が死亡者に含まれている。

 カチンスキ大統領の突然の死に対して、世界の首脳が追悼の辞を送っている。

 米国:10日、オバマ大統領がドナルド・タスク首相に個人的な電話を入れ、「深い追悼の意」を表わした。「本日の大統領の死去はポーランド、米国、そして世界にとって、大きなショックだ。米国は、ポーランドの人々との深く結ばれた絆を大切に思っている」と伝えた。

 ロシア:メドヴェージェフ大統領が、ポーランドの大統領を代行するコモロヴスキ代理に、電話で「心からの追悼」を伝えた。「調査が行われているところで、悲惨な事故の状況を確認するために、両国は密接に協力していく」と声明を出した。

 EU:ヘルマン・ヴァン=ロンプイ欧州理事会議長は、「大統領の家族、他の犠牲者の家族、タスク首相、ポーランドの人々に、心から追悼の意を表わしたい。この極めて痛々しい状況において、EUが皆さんを支援していることを表わしたい」と語った。

 ドイツ:メルケル首相は、航空機の墜落に深く衝撃を受けた様子で「カチンスキ大統領は人生全てをポーランドとヨーロッパの自由のために捧げた人物」と語り、「政治的にも人道的にも悲劇だ」と述べている。

 フランス:サルコジ大統領は、カチンスキ大統領を「自己の信じる理念を尽きることなく擁護した」と描写した。「常に民主主義、自由の価値を信じ、全体主義に対抗してきた」と、仏紙『レクスプレス』に引用が掲載された。

 ワルシャワの大統領官邸前には多くの人々が集まり、キャンドルや花輪を捧げている。むせび泣き、言葉につまる人が多く、国旗は半旗の位置に掲げられている。

花やキャンドルで埋め尽くされるワルシャワの大統領官邸前(Gabriela Semenowicz/大紀元)

ワルシャワの中心で、キャンドルを灯す子供たち(Gabriela Semenowicz/大紀元)

(記者・Andrey Volkov、翻訳編集・鶴田)

 (10/04/12 06:30)  





■関連文章
  • 中国福建省、同日に市長と鎮長が自殺 増える官員の自死(10/04/12)
  • ポーランド大統領機、ロシアで墜落 当局:「生還者なし」  (10/04/10)
  • ナタを持った男が小学生を殺傷、8人死亡=福建省(10/03/25)
  • 退屈感は寿命を損なう=英・調査研究(10/02/24)
  • 30年ぶりの大雪、水害の脅威に=ポーランド(10/02/06)
  • 歩きが遅いと死亡率が高い=英国発表(10/02/04)
  • <新型インフル>山東省、1週間で死者15人 11月の5倍増(09/12/11)
  • <新型インフル>山東省、死者急増 感染者報告隠ぺいも(09/12/08)
  • <新型インフル>政府発表の死亡者数が急増=中国(09/12/04)
  • 東欧国家、共産主義への取締を強化(09/12/03)
  • 貨物機墜落、炎上 乗員3人が死亡=上海浦東空港(09/11/29)
  • 高脂血症の治療薬で、インフル死亡率半減可能か=米研究(09/11/03)
  • 新型インフル、中国は死亡者数を隠蔽=WHO(09/10/31)
  • 元財務・金融担当相の中川昭一氏(56)が死去 自宅で(09/10/05)
  • 四川大地震の後、胎児死亡が続発 仮設住宅が原因か(09/09/13)