カナダ首相、胡錦濤主席と会談、法輪功・チベット問題に言及

2005年09月10日 15時14分
【大紀元日本9月10日】カナダのマーティン首相は9月9日、カナダ訪問中の胡錦濤中国国家主席との会談で人権問題に触れ、法輪功及びチベット問題に言及した。マーティン首相は、胡錦濤主席との共同記者会見で、人権と国家統治問題に関して胡主席と徹底的な議論をしたと強調した。

 マーティン首相は記者会見で、胡主席に法輪功問題について言及したほか、チベット問題に関して胡氏と討論したと発表。「国家のよりよい統治のためには、人権問題についてさらによりよい理解が必要だとわれわれは信じている」と述べた。

(オタワ=方函)


関連キーワード
^