印刷版   

コロンビア:携帯を使った新型詐欺

 【大紀元日本8月5日】電話会社のオペレーターに成りすました者が、携帯の持ち主にしばらく携帯の電源を切るよう指示し、持ち主の家族へ身代金を要求するという犯罪がコロンビアで多発している。

 ロイター通信によると、世界でも誘拐犯罪が多発する国として知られるコロンビアで、携帯を使った犯罪が増えている。犯罪グループは、電話会社のオペレーターの名を語り、携帯が複製されている疑いがあるので携帯を2時間ほど切ってほしいと指示する。その後、犯罪グループは携帯の持ち主の家族に電話をかけ、持ち主を誘拐したので2時間以内に身代金を渡すよう要求する。携帯に電話しても通じず、本人にコンタクトできなくなった家族は、身代金の受け渡し方法をただ指示されてしまうという。

 地元テレビ局は、「もし携帯の電源を切るよう指示されたら、当局に連絡を」と注意を呼びかけている。

 (07/08/05 06:16)  





■関連文章
  • 中国の携帯会社、軍創設80年記念で戦争映像の配信開始(07/08/02)
  • 台湾:戒厳解除20周年記念、受刑者1万5千人に恩赦(07/07/18)
  • 携帯電話ユーザー、数字の記憶力が低下傾向に=調査(07/07/13)
  • ジョギング中の携帯音楽プレーヤー、イヤホンに落雷の危険性(07/07/12)
  • 香港税関、偽造携帯電話126台押収(07/07/10)
  • 米学生の新携帯番号に電話殺到、元の持ち主はP・ヒルトン(07/07/09)
  • メキシコ南部でM6.1の地震発生=米地質調査所(07/07/06)
  • 携帯電話爆発で死亡事故=中国甘粛省(07/07/05)
  • iPhone、発売開始からの販売数は52万5000台(07/07/03)
  • 米国在住の民主活動家、中国領事館による留学生支配の内幕を証言(07/07/02)
  • 米アップルの「iPhone」、ほぼ全店舗で完売=AT&T(07/07/01)
  • 中国総領事館と留学生団体は「密接な関係」=中国人学生会元リーダー(07/06/27)
  • 中国浙江省:2万人市民と数百人警察、大規模流血衝突(07/06/26)
  • 中国強制労働問題:いまだに救出されていない子どもは千人以上(07/06/23)
  • 山西の炭鉱工場、誘拐された子供が奴隷に、父親らの救出劇(07/06/16)