印刷版   

広州:龍花湖でアオコが大発生

 【大紀元日本3月9日】中国広州の流花湖で最近、アオコが大発生し、ひどい時には流花湖公園南門の湖面全てが埋めつくされ草原のようになっていた。

 広東「新快報」によれば、いつも流花湖公園を散歩している老人が、4、5日くらい前からアオコが発生し、すごい速さで広がっていったと話している。「これらはどんどん増え、水面が見えなくなり、まるで広い草原のようだ。さらって何とかしなければもっとひどい状況になるだろう」と指摘した。

 このような状況は中国の農村の水質が良くないため池ではよく発生し、事情をよく知る人は普通、魚を池で飼う。こうすることで、しばらくすればアオコは自然に消える。

 流花湖公園職員によれば、以前もアオコは発生したことがあるが、量は少なく民衆が気付かない程度だった。今回の広範囲にわたる発生は公園が造られて以来初めてだという。

 アオコ発生後、同公園と広州園林部門は専門家を派遣し状況を調査した。結果、専門家は今回のアオコ発生の原因を、最近広州の気温が上昇し続けていることで水中の微生物の反応が活発になったため、湖底の泥が酸素不足になり泥の中の汚染物が水面に上がるのが早まり、アオコを成長させた。また、旧正月前に続いていた寒さで湖中の藻類を食べていた魚が凍死してしまい生態バランスが崩れてしまったのだと指摘している。

 
(翻訳・坂本)


 (08/03/09 08:08)  





■関連文章
  • 深刻な大雪被害、政府内で初めて厳しい批判=中国広州(08/03/01)
  • 大雪で災難続きの中国=写真(08/02/09)
  • 中国:広州駅で帰省客圧死、装甲兵が駐留(08/02/06)
  • 中国広東省:広州の肉価格が再び上昇、悲鳴を上げる民衆(07/11/30)
  • 物価高騰で豚肉をめぐる襲撃事件発生=中国広東省広州市(07/11/17)
  • 中国広州:3千匹のムカデで、空港大パニック(07/10/27)
  • ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(10-2)(07/10/07)
  • 中国広東省:鳥インフルエンザ感染の疑い、アヒル9800羽死亡(07/09/16)
  • 中国広東省広州:ファーストフード店が値上げ、食事持参のホワイトカラーが急増(07/09/05)
  • 中国広州市、 粗悪偽ビール摘発(07/09/04)
  • 中国江蘇省無錫:豪雨後、緑色の海に(07/07/09)
  • 中国広東省:酸性雨汚染深刻、降雨量9割を占める(07/07/06)
  • 広州地下軍事工場摘発=中国広東省(07/07/01)
  • 中国広東省広州市=数百人の退役軍人が集団陳情、警察の取り締まりで元少佐重傷(07/06/23)
  • 中国広州;外資系銀行が大陸上陸、事前調査で外資に軍配(07/04/17)