印刷版   

デモ参加者を拘束しようとするネパール警察、参加者らは必死に抵抗=2008年4月2日、ネパール首都カトマンズで(AFP)

中共:ネパールにチベット人デモ阻止を要求

 【大紀元日本4月4日】 ネパールに駐在する鄭祥林・中国大使はネパール政府に対し、首都カトマンズで毎日のように行われているチベット人によるデモを阻止するための更なる強硬措置を取ることをネパール政府に要求した。

 鄭氏は「法律の尊厳を維持し、更なる強硬措置を取り、それらの政治組織が再び組織され非法政治活動を行うことを阻止せよ」と要求した。

 カトマンズではこの2週間、当地に亡命したチベット人らによるデモが毎日行われている。彼らは初めのうちは国連事務所の前でデモを行っていたが、ここ数日は中国大使館に近い場所に移動してきている。ネパール政府は毎日60人から400人のデモ活動するチベット人を連行しているが、数時間で彼らを釈放しており、この中の多くの人が翌日もデモに参加しているという。

 デモを行う人々はチベットの自由を要求しており、さらに国連に対し先月チベットで発生した中国当局が武力弾圧した事件ついての調査を要請している。

 
(翻訳・坂本)


 (08/04/04 08:43)  





■関連文章
  • 新疆抗議デモ鎮圧事件:デモ参加者8割が女性、ウイグル女性の域外強制就労に抗議(08/04/02)
  • チベット弾圧:チベット人に扮した警察官がデモ隊を扇動(08/03/24)
  • 四川省ガパ県、虐殺されたチベット人=真実を語る遺体写真(08/03/22)
  • チベット抗議活動が北京に飛び火、中央民族大学で抗議集会(08/03/20)
  • 印政府に禁止された「帰郷運動」、印在住チベット人活動再開(08/03/16)
  • 国連ヘリ墜落12人死亡=ネパール(08/03/05)
  • 上海市民1万人デモ、リニアモーターカー建設拡大反対(08/01/15)
  • マカオ返還8年、民主求める大規模デモ(07/12/24)
  • 亡命するチベット人、またしても中国軍が発砲(07/11/04)
  • ビルマ民主化同盟:犠牲者の追悼、平和への祈り=名古屋(07/10/28)
  • 江蘇省:日系企業従業員汚染で病死、大規模デモ発生(07/10/18)
  • 中国メディア:ミャンマー弾圧報道、当局軍事政権に同調(07/10/09)
  • ミャンマー軍政:再び抗議者を拘束、インターネット制御強化(07/10/09)
  • ミャンマー流血弾圧に抗議、ロンドンで1万人デモ(07/10/08)
  • ミャンマー軍政:数百人の僧侶を釈放、国際社会の制裁回避のためか(07/10/08)