印刷版   

いつまでも美しいジュリア・ロバーツ(Jason Merritt/Getty Images)

「世界で最も美しい人物2010年」、ジュリア・ロバーツが4度目のトップの座

 【大紀元日本5月3日】米芸能誌「ピープル」では毎年5月に発表される恒例の「世界で最も美しい人物(World‘s Most Beautiful 2010)」ランキングで、トップの座を射止めたのは「プリティ・ウーマン」で一躍有名になったジュリア・ロバーツ(42)。彼女はこのランキングに12年連続でランクインし、1991年、00年、05年にもトップの座を獲得し、今回が4度目である。

 「ピープル」誌は、ジュリア・ロバーツは映画界ではすでに大物女優となっているが、美しさはそのままであり、親しみやすさに満ちていると高く評価された、その主な理由として「良妻賢母」、「純真な個性の持ち主」、「ハリウッドの新人たちの模範」、「慈善家である」、「映画出演料が2千万米ドル(約18・9億円)台、殿堂入り」、「心の底から大笑いする」、「20年間輝き続ける女優」、「永遠に誰もが愛するプリティ・ウーマン」等などを挙げた。

 2010年の「世界で最も美しい人物」にランクインされた人々の中に個性的な人物もいる。「女の子にキスした」の曲で有名になったケティ・ペリー(Katy Perry)、また、アメリカンアイドルのアダム・ランバート(Adam Lambert)、米大統領もファンである歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の男性陣もランクインしている。

 一方、常連のジェニファー・アニストン、アンジェリーナ・ジョリ-、スカーレット・ヨハンソン、ジェイク・ジレンホールは勿論、今年もランクインしている。

 「ピープル」誌はこれまでの統計で最も有名になり易い名前「ジェシカ」を使い、特別に「ジェシカ部隊」の面白いジャンルを設け、ジェシカの名前を持つハリウッド女優を列挙した。例えば、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)、ジェシカ・ベイル(Jessica Biel)、ジェシカ・アルバ(Jessica Alba)などがハリウッドを制覇する勢いである。

(翻訳編集・豊山)


 (10/05/03 05:00)  





■キーワード
ジュリア・ロバーツ  ピープル  芸能  ハリウッド  ジェシカ  


■関連文章
  • ハリウッド映画制作会社、悠久歴史持つMGM破産寸前(10/04/22)
  • 【フォトニュース】東京ガールズコレクション ゲスト132人、来場者も最大に(10/03/09)
  • 『ハリーポッター』に出演しているエマ・ワトソン、ハリウッド最年少の最高収入女優に(10/02/09)
  • 3月来日 「神韻芸術」、2010年世界巡回公演幕開け 斬新な演目(09/12/22)
  • 世界で最も細菌の多い観光スポット、トップ5(09/07/24)
  • ダービー社交場、競い合う華やかな帽子(09/06/02)
  • 神話と伝統芸能で町興し=宮崎県高千穂町(09/04/12)
  • オスカー授賞式、煌びやかなドレスで競い合うスターたち(09/02/26)
  • 韓国2008ゴールデンディスク賞授賞式(08/12/18)
  • 2億700万円契約獲得、神父が一躍音楽スターに=アイルランド(08/04/30)
  • ハリウッドスター、北京五輪への抗議の風潮(08/04/13)
  • 【神韻芸術】真相は自由をもたらす=ハリウッド映画監督(08/02/05)
  • ピープルズ・チョイス賞にJ・デップとR・ウィザースプーン(08/01/10)
  • 避妊薬使用でハトの計画出産=米ハリウッド(07/08/09)
  • ハリウッド俳優の出演料当たり興収、首位はM・デーモン(07/08/08)