THE EPOCH TIMES

「地震のようにグラグラ揺れた」100Mにわたり道路が突然崩落=浙江臨海

2012年10月03日 14時20分
【大紀元日本10月3日】浙江省臨海市で3日午前6時ごろ、市内を流れる霊江沿いに設けられた公道が100メートル以上も突然崩壊し、走っていた乗用車が亀裂にはまるなどの被害に遭った。運転手らは自力で脱出し、ケガ人は出ていない。道路はまもなく通行止めにされた。

 地元紙・浙江在線は崩壊する瞬間を目撃したトラックドライバーの話を伝えている。隣の黄岩市から臨海市へ貨物を運ぶためにこの道路を走っていたドライバー・陳さんは、突然、地震が起きたかのように路面全体がグラグラと揺れるのを感じたという。危険を察した陳さんはトラックを急停止させ、車から脱出し、警察に通報した。

 事故原因について、霊江沿いに接する道路側面が満潮のたびに波で少しずつ削り取られたため、結果、崩落に繋がったのではないかと消防当局は推測している。公道管理当局は詳しい事故原因を調査している。

(翻訳編集・佐渡 道世)


関連キーワード
^