夢に隠された本当の意味

2014年10月27日 07時00分
【大紀元日本10月27日】眠っている時に見る「夢」にはいろいろあります。家族や友人が出てくる楽しい夢だったり、何かから追いかけられて、捕まりそうになる恐ろしい夢だったり。繰り返し見る夢には、潜在意識からのメッセージが隠されているという説もあります。不思議な「夢」についての考察を集めました。

 
*****************************

 米カリフォルニア州のサンタ・バーバラに住むジム・クワコ医師(Jim Kwako)は、夢について研究している。特に彼が興味を持っているのが、故人に会って話す夢や予知夢、また難しい数学や難問の答えを夢で解決したというケース。彼自身、不思議な体験をしたと話す。

 夜、クワコ医師が寝ていると、突然「ローズを助けて」という声が聞こえた。ちょうどその時、彼の妹にあたるローズにはとても恐ろしい事件が起こったことを後で知った。またこのほかにもクワコ医師は何度かスピリチュアルな夢を見たことがあり、それらは彼の人生に強烈なインパクトを与えたという。

夢を見て難しい数学の問題が解く

 クワコ医師の友人の一人は、夢を見て数学の難問を解いていた。すでにその友人は亡くなったが、彼の夢の使い方はとてもユニークだったとクワコ医師は話す。彼は数学問題の解答に行き詰ると、少し休む。すると、「スパッと答えが出るんだ」とクワコ医師。

 「彼は寝ている間に、一体何をしていたんだろう?」クワコ医師は、クスッと笑いながら問いかける。「彼の心が潜在意識と繋がって、それまでに読んだすべての知識に触れたのか、それとも別世界の人間が彼に解答を与えたのか?」

帳尻を合わせる

 クワコ医師の叔母は、若い時に保険会社に勤めていた。彼女のオフィスでは、仕事を終えると帳簿の計算が合うまで、帰宅することが許されない。彼女の帳簿の金額が合わないため、オフィスのスタッフ全員が居残ることもしばしばあった。彼女はそれを、とても恥ずかしいことと感じていた。

 しばらくすると、彼女は夜に不思議な夢を見るようになった。彼女は夢の中でオフィスに行き、書類の上に光っている箇所を発見する。次の朝、夢で同じ箇所を見るが、そこは案の定、その日に計算を間違える所だった。それがすべて正確であり、また頻繁に続いたため、5時になっても彼女の帳簿が合わなければ、「家に帰って、眠ってその箇所を見つけなさい」と上司から言われるようになったという。

人間関係の修復

 クワコ医師は、父親と不仲だったある女性のケースについても紹介した。その女性は、自分の父親がとても傲慢であると感じていた。しかし、彼女が夢で見た父親は、とても親切で、優しい所があった。彼女は目覚めてから父親のいい所を見るようになり、親子の関係は劇的によくなったという。

 クワコ医師によれば、夜に見る夢には警告のメッセージが含まれている場合が多い。それらは、亡くなった人からのメッセージだという専門家もいる。様々な夢の形があるが、研究はまだまだ続きそうだ。

(翻訳編集・郭丹丹)
関連キーワード
^