海南省: 謝罪しない日本人、病院治療お断り

2005年07月26日 06時43分
看板に記された文章。
写真リンク http://news.qq.com/a/20050721/000887.htm

 【大紀元日本7月26日】海南省海口市のある病院が入口に「日本人はまず謝罪してから入ること。謝罪しない日本人お断り」という看板を掲げたと、南方都市報7月20日付が伝えた。治療を受けたい日本人はまず日本軍による中国侵略に対して謝罪しなければならず、もし「謝罪しない」なら、病院はその日本人を受け付けないという。

 20日午後、海口市名門広場にある海南中西医結合医院の入口のドアの上に、日本語と中国語で「日本人はまず謝罪してから入ること。謝罪しない日本人お断り」と書かれた看板をかけた。病院の責任者が、日本軍による中国侵略の罪を日本人に認識させる必要があり、「治療を受けに来た日本人に対しては、まず謝罪したことを見届けた後、通常の医療サービスを提供する」と述べた。
関連キーワード
^