印刷版   

6月15日、米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長はマイクロソフト経営の一線から2008年中に身を引く考えを明らかにした。5月撮影(2006年 ロイター/Fred Prouser)

米マイクロソフトのゲイツ会長、08年中に経営の一線から引退へ

 米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は15日、自身が設立した慈善事業での活動を本格的に行うため、マイクロソフトの日々の経営からは2008年中に身を引く考えを明らかにした。

 ゲイツ氏は、メリンダ夫人とともに医療・教育推進関連の「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を設立しているが、2008年7月までに同財団での事業に専念するとしている。

 同会長は記者会見で「言うまでもなく、この決定を下すのはとても難しかった。これは退職ではなく、自分自身の優先順位の変更です」と語った。

 ゲイツ会長が兼務するチーフ・ソフトウエア・アーキテクトの後任には、オジー最高技術責任者(CTO)が就任する。また、新たに設けられる最高調査戦略責任者のポジションにはマンディーCTOが就任する。
(ロイター6月15日=シアトル)


 (06/06/16 08:34)  





■関連文章
  • キム・テホ教授、「北朝鮮の閉鎖性が中国の半島影響力を制限」(06/06/15)
  • 5月の米コアCPIが予想上回る+0.3%、追加利上げの公算高まる(06/06/15)
  • 米マイクロソフト、8件の「緊急」レベルのソフト欠陥を公表(06/06/14)
  • 中国、不動産業界への外国投資抑制で新規制を発表の可能性(06/06/12)
  • IBM、インドでの投資拡大、3年で60億米ドル(06/06/12)
  • 韓国沿岸警備当局、初の国際合同演習を釜山沖で実施(06/06/10)
  • スパイ疑惑のフェニックス・テレビ局上層部、家族も起訴へ(06/06/10)
  • 米海軍、グアム沖で大規模演習(06/06/09)
  • 知財侵害、中国をWTO提訴の可能性=USTR中国部長(06/06/08)
  • 米景気減速によるインフレ抑制は難しい=地区連銀総裁(06/06/07)
  • 米国防長官、アジアの安全保障協力強化を歓迎(06/06/04)
  • 米雇用統計受け、利上げ停止の見方二分(06/06/03)
  • 日本:4月の鉱工業生産指数、史上最高値を更新(06/05/31)
  • シマンテック社、セキュリティソフトウェアに深刻な欠陥(06/05/29)
  • 米国議会、決議案を通過、中共の宗教迫害などを譴責(06/05/27)