印刷版   

7月3日、6月のロシア原油生産量が旧ソ連崩壊後の最高を更新したことが明らかに。写真はネフテユガンスク近郊の石油施設で4月撮影(2006年 ロイター/Sergei Karpukhin)

6月のロシア原油生産量、旧ソ連崩壊後の最高を更新

 ロシア産業エネルギー省によると、6月の同国の原油生産量は冬場の急激な落ち込みから完全に回復し、2005年12月のソビエト連邦崩壊後の最高水準である日量965万バレルを上回り、同969万バレルに達した。

 ロシアの原油生産は1月にシベリアの急激な気温低下を受け、日量943万バレルまで低下していた。

 6月の原油生産量は前年比2.7%増。政府予想や市場予想とほぼ一致した。

 産業エネルギー省によると、ロシアは2006年第3・四半期に1億2200万トン(日量972万バレル)の原油を生産する見通しで、同期間に原油生産はさらに拡大する見込み。

[ロイター7月3日=モスクワ]

 (06/07/03 16:53)  





■関連文章
  • 外交官殺害の犯人逮捕に高額の懸賞金=ロシア政府(06/07/03)
  • アルカイダ、駐イラク・ロシア外交官4人殺害を声明(06/06/28)
  • 中共:ロシアのエネルギー、市場獲得作戦(06/06/27)
  • 北朝鮮の金総書記が訪ロの可能性=韓国紙(06/06/23)
  • シノペックがロシア企業買収、中国初のロシア油田権益(06/06/21)
  • 原油価格、イラン軍事紛争化なら3倍に上昇も=駐米サウジ大使(06/06/21)
  • 2030年の中国の石油消費量、03年の約3倍に=EIA(06/06/21)
  • 国連新人権理事会初会合、人権問題の解決は機能するか(06/06/21)
  • OPEC、下半期のOPEC原油需要見通しを上方修正(06/06/20)
  • ロシア「サハリン1」、8月中旬に原油輸出開始=関係者(06/06/19)
  • 中共・温家宝首相、アフリカ歴訪、資源外交を開始(06/06/19)
  • 中国・ロシアと多くの問題で意見一致=イラン大統領(06/06/16)
  • [焦点]G8で原油高と世界的不均衡問題を協議、G7特別声明を再確認(06/06/12)
  • 韓国沿岸警備当局、初の国際合同演習を釜山沖で実施(06/06/10)
  • 原油価格が40―45ドルを下回ることはない=イラク石油相(06/06/10)