印刷版   

8月23日、中国人選手が初の4大大会シード入りを果たしたことが分かった。写真は全米オープンで第24シードに入った李娜。7月撮影(2006年 ロイター/Jason Lee)

テニス=中国人選手が初の4大大会シード入り

 米テニス協会(USTA)は22日、今月28日に開幕する全米オープンテニス男女シングルスのシード選手を発表。女子シングルスでは、李娜(中国=24)が第24シードに、鄭潔(中国=23)が第29シードに入った。中国人選手が4大大会でシード入りしたのは、2人が初めて。

 李は、今年のウィンブルドン選手権女子シングルスで準々決勝に進出、鄭は、今年の全豪オープンとウィンブルドン選手権の女子ダブルスで優勝している。2人の現世界ランキング(シングルス)は、李が25位、鄭が30位。

 中国は、7月にフェド杯・ワールドグループ1部入れ替え戦でドイツを破って初の世界グループ1部昇格を果たすなど、著しい台頭が注目されている。


[ロイター23日=北京]

 (06/08/23 17:31)  





■関連文章
  • 女子テニス=最新世界トップ10ランキング(06/07/31)
  • テニス=ウィンブルドン選手権女子複、晏紫と鄭潔の中国ペアが決勝へ(06/07/09)
  • テニス=ウィンブルドン選手権女子、シャラポワが初戦突破(06/06/29)
  • 四冠達成の米国アンドレ・アガシ選手、「全米オープンで幕引き」(06/06/27)
  • テニス=ステラ・アルトワ選手権でナダルが途中棄権、ウィンブルドン出場に黄色信号(06/06/17)
  • テニス=DFSクラシック、シャラポワが準決勝へ(06/06/17)
  • テニス=全仏オープン女子、ヒンギス準決勝進出ならず(06/06/07)
  • テニス=全仏オープン女子、シャラポワが3回戦突破(06/06/03)