印刷版   

 9月20日、ハンガリーの首都ブダペストではジュルチャーニ首相の辞任を求める抗議活動に参加するため、引き続き多くの市民が中心地に集結。写真は21日未明撮影(2006年 ロイター/Karoly Arvai)

ハンガリー首相の辞任求める抗議活動、3日目も多くの市民が集結

 ハンガリーの首都ブダペストでは20日、ジュルチャーニ首相の辞任を求める抗議活動に参加するために、前日に引き続き多くの市民が中心地に集結している。18日から始まった抗議活動は、この日で連続3日目となる。

 警察当局は推定参加人数についての情報提供を拒否したが、地元テレビ2局は2030GMT(日本時間21日午前5時30分)までに、参加人数は約1万5000人と報じた。

 暴徒化した市民と警察の衝突により、18日・19日の両日で200人以上が負傷。137人が拘束された。

[ブダペスト 20日 ロイター]

 (06/09/21 16:26)  





■関連文章
  • 新興国市場がトリプル安、タイ政変とハンガリーの暴動で(06/09/20)
  • ハンガリー首相、反政府デモでも辞任の意向ないと表明(06/09/20)
  • ハンガリーで首相辞任求める集団が暴徒化、国営テレビに突入(06/09/19)
  • ハンガリーで家きんからH5型鳥インフルエンザのウイルス検出(06/06/10)
  • タイム誌:地方農民の怒り(06/03/24)
  • ハンガリー、白鳥からH5N1確認、渡り鳥で急速拡大(06/02/23)
  • 米下院「米中経済評議会」、「中国の内部動乱」公聴会を諮問(06/02/07)
  • 中共、軍人の削減で抗議活動が多発(06/01/13)
  • 北京:「世界人権の日」を警戒、直訴者らを一斉逮捕(05/12/10)