印刷版   

英中銀、政策金利を4.75%で据え置き

 イングランド銀行(英中央銀行)は7日、政策金利を4.75%に据え置くと発表した。

  ロイターが先週54人のエコノミストを対象に実施した調査では、全員が据え置きを予想していた。

 ただ、エコノミストは、0.25%ポイントの追加利上げが行われるのは時間の問題だと見ている。

 イングランド銀行は先月、市場の予想に反して0.25%ポイントの利上げを実施していた。

 今回の政策決定に当たり、声明は発表されていない。

[ロンドン 7日 ロイター]

 (06/09/08 08:35)  





■関連文章
  • オーストラリアの低失業率、利上げの理由にならず=豪首相(06/08/10)
  • 米FRBが金利据え置き、インフレ次第で再利上げに含み(06/08/09)
  • ECBが利上げ、総裁はインフレを「非常に注意深く監視」とし10月利上げ示唆(06/08/04)
  • 英中銀が2年ぶりに利上げ、インフレが当面目標上回ると予想(06/08/04)
  • ECBは年内に少なくとも3.25%まで利上げ─中銀筋=MNSI(06/08/01)
  • 5月の米コアCPIが予想上回る+0.3%、追加利上げの公算高まる(06/06/15)
  • ECB、政策金利の買いオペ金利を0.25%ポイント引き上げ2.75%に(06/06/09)