印刷版   

9月26日、北朝鮮の崔守憲外務次官は、6カ国協議について、米政府の金融制裁が原因で「現在の難局に陥っている」と述べた(2006年 ロイター/Jeff Zelevansky)

6カ国協議の難航、米国が原因=北朝鮮外務次官

 北朝鮮の崔守憲外務次官は国連総会で、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の再開を「北朝鮮がどの国よりも望んでいる」としながらも、米政府の金融制裁が原因で「現在の難局に陥っている」と述べた。

 崔次官は「理由もなく米制裁下に置かれている朝鮮民主主義人民共和国が、自国の核廃絶についての協議に参加するのは本末転倒」と語った。

[国連 26日 ロイター]

 (06/09/27 08:11)  





■関連文章
  • イラン核問題解決に向けた交渉、米国抜きで開始の可能性=独誌(06/09/25)
  • 北朝鮮難民救援基金・加藤事務局長「私にたいする逮捕状は、平壌の対日カード」(06/09/25)
  • カナダ外務省前局長、米議会議事堂で記者会見、臓器狩りについて中国当局に反論(06/09/24)
  • 外国中銀の米財務省証券・機関債保有高、前週比130.4億ドル減(06/09/22)
  • 米GMとルノー・日産の3社提携、実現の可能性小さい=S&P(06/09/22)
  • 米上院、対中制裁関税法案を可決する可能性高い=財政委員長(06/09/22)
  • 米政府、タイに民主主義の早期回復を促す(06/09/21)
  • 米カリフォルニア州、温室効果ガス排出で自動車メーカー6社を提訴(06/09/21)
  • 米財務長官、中国に対し経済改革の加速化を要請(06/09/21)
  • 米FOMCがFF金利を予想通り据え置き、インフレ懸念は示す(06/09/21)
  • 北朝鮮情報員、金正日の国際スパイ組織を供述(06/09/20)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/20)
  • イランが核問題引き延ばすなら安保理制裁を検討=ブッシュ米大統領(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/19)