印刷版   

2月20日、パキスタンは首都の動物園でH5N1型鳥インフルエンザの感染を確認(2007年 ロイター/Faisal Mahmood)

パキスタン、首都の動物園でH5N1型鳥インフル確認

パキスタンは20日、首都イスラマバードに唯一存在する動物園で、H5N1型の鳥インフルエンザに感染してクジャク4羽とガチョウ1羽が死んだことを確認した。食糧・農畜産省の当局者が明らかにした。

 同省の家畜担当者は、ロイターに「テストを実施したが、全てH5N1型に陽性だった」と語った。

 パキスタンでH5N1型の鳥インフルエンザが確認されたのは今年に入って4例目。人への感染はこれまで確認されていない。

[イスラマバード 20日 ロイター] 

 (07/02/21 08:01)  





■関連文章
  • 印パ結ぶ列車の爆発は「テロ行為」=印首相報道官(07/02/19)
  • インドネシア、鳥インフルエンザワクチン開発でバクスター系と覚書(07/02/07)
  • 英国関係当局:鳥インフルエンザ感染保護・監視区設置、人への感染はない(07/02/06)
  • 英国:七面鳥2600羽突然大量死、鳥インフルエンザ(H5N1型)感染確認(07/02/04)
  • ナイジェリア:鳥インフルエンザ感染で、初の死者(07/02/02)
  • 香港関係当局:鳥類の鳥インフルエンザ感染確認(07/01/24)
  • インドネシア:鳥インフルエンザで新たに女性2人死亡(07/01/13)
  • 中国安徽省:半年ぶりの鳥インフルエンザ(H5N1型)感染確認(07/01/11)
  • エジプト:鳥インフルエンザ感染発生、2日間で2人が死亡(06/12/27)
  • ベトナム南部、鳥インフルエンザ感染発生(06/12/21)
  • フランス:鶏の大量死、鳥インフルエンザの可能性(06/12/20)
  • 韓国:三度目の鳥インフルエンザ感染(06/12/14)
  • 韓国で今年3例目の鳥インフルエンザ(06/12/11)
  • 韓国、2件目の鳥インフルエンザ感染を確認=農林省(06/11/29)
  • 韓国で2件目の鳥インフルエンザ感染の疑い=農林省(06/11/28)