第1回全世界中国舞踊大会、22人が決勝進出=ニューヨーク

2007年07月08日 22時36分
 【大紀元日本7月8日】「全世界中国舞踊大会」(主催・新唐人テレビ)二次予選が7月7日、米ニューヨーク大学のスカーボール・パフォーミングアーツ・センターで開かれ、決勝に進出する選手22人の秀逸な演技に、会場から歓声が沸き上がった。特に、青年の部では、中国文化に対する成熟した理解と、優れた舞踊技術が観客を魅了した。

 中国古典舞踊はさまざまのものを豊富に持ち合わせており、中華5千年の神伝文化は中国舞踊にあらゆる表現力をもたらしている。選手たちは、中国舞踊の豊かな舞踊表現、優れた技術でさまざまな物語、人物、情緒および情景を表し、豊かな表現力で、深い味わいのある演舞を見せてくれた。












少年の部参加者(写真:季媛)





 決勝進出を決めた22人は中国大陸、香港、台湾、シンガポール、韓国、カナダ、米国など各国からの参加者で、選手たちは、今回の大会で互いに交流し共に向上できるように切磋琢磨する友情を誓い合った。ある選手のコーチは、今回の大会は中国文化を広げる良いきっかけであるとし、青少年の舞踊にとって、重要な一里塚になり、中国舞踊に対する新たに考える方向性が与えられたと語った。

 「全世界中国舞踊大会」は7月8日(日本時間7月9日)に決勝が行われる。

 
(記者・孟円)


関連キーワード
^