印刷版   


イラク首相更迭は同国民次第=ブッシュ米大統領

 ブッシュ米大統領は21日、イラクのマリキ首相率いる現政権を交代させるかどうかはイラク国民の意思に委ねられているとし、マリキ首相に対し、各勢力間の和解に向けてより尽力するよう求めた。

 大統領は、マリキ首相に対する直接の支持は表明せず、イラクで政治目標を果たすのは困難と認めた。

 この日はまた、クロッカー駐イラク米大使が、イラクでの進捗状況は「極めて残念な状況」と述べていた。

 大統領は記者団に「たとえば、石油収入や地方選挙に関する法案成立のためにまとまることができないといった状況があり、イラク指導部に対しては、全般に一定の不満があると思う」と語った。

 イラク訪問を終えたレビン上院軍事委員長は20日、マリキ首相は主要な政治課題について妥協を引き出せていないとして、不信任による首相更迭を求めた。

 しかしブッシュ大統領は、新法は成立していないが石油収入が多数の州に分配されているほか、60前後の法案が議会で成立しているなど、進展が見られると主張。「政府が国民の要求に応えなければ政府を交代させるだろう。その決定は、米国の政治家ではなく、イラクの人々に委ねられている」と語った。

[オタワ 21日 ロイター]

 (07/08/22 13:52)  





■関連文章
  • タイ国民投票で新憲法草案承認、12月に総選挙実施へ(07/08/20)
  • 中国民主化阻む若者のミーイズム=米誌(07/08/08)
  • 内閣改造・役員人事の一新を行いたい=安倍首相(07/07/30)
  • 英首相、ブッシュ大統領にダルフール紛争解決の支持要請へ(07/07/30)
  • 中国、イラクに武器提供=米紙(07/07/30)
  • 安倍首相は参院選後も続投表明、先行きに懸念の声(07/07/30)
  • 政権維持し改革を続行する=参院選惨敗で安倍首相(07/07/30)
  • ドビルパン前仏首相、政敵失脚を図った疑惑で正式捜査対象に(07/07/28)
  • イランテロ分子、イラクに武器密輸出、中国製ミサイルも=米軍(07/07/25)
  • 中国民航総局局長・楊元元、党の事情聴取(07/07/25)
  • 米議事堂で初の「九評シンポジウム」、脱党する中国民衆に敬意表する米議員(07/07/23)
  • 人民解放軍は共産党のための武装集団=中国国防部長(07/07/21)
  • 米ホワイトハウス、イラク政策の転換を否定(07/07/10)
  • タイ憲法起草委員会、新憲法の草案を承認(07/07/06)
  • 久間防衛相が辞任の意向表明、安倍首相は了承(07/07/03)