印刷版   

12月14日、OPECは経済成長の減速と政治的緊張の緩和により、原油価格が過去最高値水準から下落する可能性があるとの見方を示した。写真はテヘランのガソリンスタンドで1月撮影(2007年 ロイター/Caren Firouz)

原油価格、景気減速と政治的緊張の緩和で下落も=OPEC

 石油輸出国機構(OPEC)は14日、2008年に経済成長が減速するリスクがあり、弱い成長と政治的緊張の緩和により原油価格は過去最高値水準から下落する可能性がある、との見方を示した。

 OPECは12月の石油市場報告で、08年の成長率は4.8%となり、07年の5.2%から鈍化すると予想、見通しに「かなりの下方リスクがある」と指摘した。

 「2008年の見通しは、米経済および経済協力開発機構(OECD)地域での減速や、サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題悪化を受けた金融市場の混乱により、一段と不透明となっている」と指摘。

 「地政学的状況の改善や景気低迷見通しは、(原油)市場の圧力を一段と緩和させることになる」との見方を示した。

 OPECはまた、世界の原油需要が08年に日量130万バレル増加すると予想している。

[ロンドン 14日 ロイター]

 (07/12/15 19:23)  





■関連文章
  • 株価下落、心配することは少しもない=福田首相(07/11/13)
  • 中国企業契約不履行、豪州鉄鉱石企業損失甚大(07/10/13)
  • OPEC加盟国、11月にサウジで首脳会議を開催=クウェート通信(07/08/23)
  • 米マテルが中国製がん具を再び大量回収、株価下落(07/08/15)
  • 中国の投資過熱、抑制の即効策はない=シンクタンク(07/08/03)
  • 中国:人民元を3・5%大幅切り上げか(07/07/26)
  • 景気過熱の兆候が増大、警戒要=中国全人代委員会(07/07/18)
  • 原油高、市場ファンダメンタルズと無関係=サウジ石油相(07/07/12)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3.4%下落(07/06/29)
  • OPEC産原油の需要減退へ、バイオ燃料の使用拡大などで(07/06/27)
  • サウジの供給抑制継続で原油が急反発=欧米市場(07/06/12)
  • 原油の供給不足と価格上昇を警告=イラン国営石油会社(07/06/02)
  • 原油価格高、世界経済見通しに明確に影響せず=IMF報道官(07/05/25)
  • 3月全国コアCPIは前年比‐0.3%、交通・通信などが下落寄与(07/04/27)
  • 中国の銀行が抱える問題、高成長の陰に潜在=銀監会副委員長(07/04/19)