印刷版   

感染中国人と同乗、「濃厚接触者」10人に異常なし

 【大紀元日本5月13日】各報道機関にによると、米国発成田着のノースウエスト機に乗っていた中国人男性の新型インフルエンザ感染が確認された問題で、同機乗客のうち感染の恐れがある「濃厚接触者」の10人は、いずれも健康に異常がないことが12日、分かった。

 「濃厚接触者」とは、中国人男性が座っていた同機25E席周辺に座っていた10人で、所在の内訳は東京都5人、千葉県3人、青森県、京都府各1人と、機内検疫で回収した「健康観察質問票」で確認されている。

 また、北京の在中国日本大使館などによると、中国人男性が乗り継いだ成田発北京着の同航空29便に日本人25人が搭乗しており、うち16人とその家族ら2人が北京、西安、武漢で、経過経過観察を受けており、感染した中国人男性と同じホテルに宿泊していた日本人1人も一時的に医学観察されていたが、12日午前、隔離措置が解除された。

 また北京市衛星局によると、新たに連絡の取れた日本人2人が隔離され、中国での隔離・経過観察対象の日本人は20人となっている。

 (記者・西村)

 (09/05/13 05:11)  





■関連文章
  • 新型インフル:中国人感染者、日本経由で北京へ(09/05/12)
  • 河南省と山東省で手足口病が流行、死者61人に(09/05/08)
  • 新型インフル:米国人初の死者、30代女性=米テキサス州(09/05/06)
  • 新型インフル蔓延、マスクを装着した旅客が増加=台湾(09/05/04)
  • 香港で新型インフル確認、患者は上海を経由(09/05/02)
  • 【新型インフル】中国も感染の疑い、政府は感染源中国説を否定(09/05/02)
  • 新型ウイルス、アジアで発生の可能性(09/05/02)
  • 新型インフル:米政府関係者メキシコで感染(09/05/02)
  • 韓国:新型インフルエンザ、ヒト間感染か(09/05/01)
  • WHO、中国大陸の新型インフル患者の存在に懐疑(09/05/01)
  • 新型インフル:米国で初の死者、警戒水準「5」へ(09/04/30)
  • 中国人旅行者ビザ無しで台湾到着、38人全員強制送還(09/04/22)
  • シベリア鉄道列車内で中国人女性病死、SARSに感染か(09/04/16)
  • 抗生物質の濫用で細菌の耐薬率が上昇=中国(09/04/09)
  • 在日・中国人民主活動家、難民認定される(09/04/08)