6人が隔離されたドームに8か月 疑似体験で宇宙飛行士の心理を分析

2017/03/07 07:00
ハワイ島のマヌア・ロアに建設されたドーム。火星を思わせる風景の中で隔離生活を体験できる(ハワイ大学HPスクリーンショット)
 男女合わせて6人の科学者たちが、外界から遮断されたドームの中で一緒に長期間過ごすというプログラムが、NASA主導で1月に始まった。人間による火星探索が今後20年で実現することを見据え、閉鎖的な空間におけるクルーたちの心理状態を分析するためだ。...
続きを読む
^