中南海の高官たちの「財産申告」

2005/06/29 11:20
 【大紀元日本6月29日】5月14日、中国共産党中央、国務院は現職の政治局委員、候補委員と国務委員の個人資産の申告情況を内部で公表した。その「清廉さ」には、我々が感嘆するほど信じられないものがある。

 公務員の財産申告制度は試行を始める

 中国共産党中央、国務院、中央紀律検査委員会は、近日「国家公務員が収入の出所を申告すること、及び資産の公布についての若干の意見」を伝達し、中央委員、省レベルと部レベルの幹部が今年10月1日前から試行し、地委レベルと庁レベル級の幹部が来年7月1日前に試行することを定めた。

 聞くところによると、来年に開かれる中国共産党の第6回全体会議では、財産の申告制度について審議を行い、全国人民代表大会に送り、《公務員法》草案に入れることになっている。

 「模範」として、5月14日、中国共産党中央、国務院は現職の政治局委員、候補委員と国務委員の個人資産の申告情況を内部で公表した。下記のような「説明」も付き加えた。

 (1)配偶者、子女(の資産)を含まない。

 (2)国家が配分した住宅、もとの幹部福祉住宅を含まない。

 (3)有価物品(書画のような)を含まない。

 今度の政治局委員、候補委員と国務委員の個人財産申告は今年4月中旬に行った。資産の出所と金額は3月末現在の情報によったもので、資産の出所は給料、原稿報酬、国債券を含む。

 政治局委員、国務委員たちが申告した個人財産

 以下は今年5月14日に現職の政治局委員、候補委員と国務委員たちが申告した資産の情況である。

 胡錦涛: 5万5千元
 呉邦国: 10万元
 温家宝: 4万8千元
 賈慶林: 22万6千元
 曾慶紅: 7万6千元
 黄菊 : 19万元
 呉官正: 12万6千元
 李長春: 14万8千元
 羅幹 : 2万8千元
 呉儀 : 12万4千元
 王楽泉: 15万元
 回良玉: 18万元
 王兆国: 18万5千元
 劉淇 : 8万6千元
 劉云山: 6万元
 張立昌: 10万元
 張徳江: 15万5千元
 陳良宇: 28万元
 周永康: 12万元
 兪正声: 14万元
 賀国強: 16万5千元
 郭伯雄: 6万元
 曹剛川: 8万8千元
 曾培炎: 23万元
 王剛 : 8万元
 唐家璇: 7万元
 華建敏: 25万4千元
 陳至立: 21万5千元

 一部の高官が持っている「福祉住宅」

 以下は、一部すでに資産を申告した政治局常務委員、委員、国務委員が上京してから、原職を担任した地方で配分された福祉住宅の情況である。

 呉邦国: 上海襄陽路で別荘一棟
 賈慶林: 厦門で別荘一棟
 黄菊 : 上海襄陽道で別荘一棟、青浦で別荘一棟
 曾慶紅: 上海青浦別荘一棟
 李長春: 大連、珠海でそれぞれ別荘一棟
 王兆国: 厦門、珠海でそれぞれ別荘一棟
 回良玉: 無錫太湖で別荘一棟
 賀国強: 厦門、重慶でそれぞれ別荘一棟(近頃すでに強制的に取り返された)
 華建敏: 上海衡山路で別荘一棟、青浦で別荘一棟
 陳至立: 上海宛平路でマンション一層、青浦で別荘一棟

 編集者付記:

 老子曰く:「良賈(りょうこ)深く蔵(おさ)むること虚(きょ)なるが若(ごと)し」のように、中国共産党の官吏は本当にやり遂げた。「良賈」とは頭がよい商人のことである。「虚なるが若し」とは、自分の財産を隠すことがとても巧みで、全くプロレタリアである。

 これらの「プロレタリア革命家」は、結局親族の名義で登録している不動産がどれほどあるか、どれだけの外国通貨を子女が設立した会社に預けているか、金庫の中にどれほどの骨董品や真珠、宝石があるか、偽名を使って海外の銀行にどれほど貯金をしているか、すべて申告する必要はない。

 つまり、彼本人が「良賈」であるかどうかに関わらず、いずれにせよ、すでに中国では「良賈(りょうこ)深く蔵(おさ)むること虚(きょ)なるが若(ごと)し」を保障する制度になっている。本人の給料と原稿料と何枚かの国債券以外の財産は、いっさい申告する必要はない!

「争鳴」6月号から転載

注目記事
^