中国上海、駐留日本人増加

2006/01/17 15:11
 【大紀元日本1月17日】上海及びその周辺地域に駐留する(3ヶ月以上)日本人がここ2年で急増している。日本総領事館の統計では、2001年、上海地区に長期駐留する日本人の数は1万1,000人、日本人の海外駐留都市では第7位であった。2002年には、1万5,000人にまで増加。2003年には、2万3,500人に達し、ニューヨーク、ロス・アンジェルス、香港に次いで、第4位を占めた。2005年、日本人は3万4,100人となり、上海はニューヨーク(4万7,500人)に次いで、第2位の海外最多駐留都市となった。
関連記事
注目記事
^