印刷版   

マカオの銀行への金融制裁で、北朝鮮との関係絶つ動き=米財務副次官補

  米国のグレーサー財務副次官補は5日、北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に絡んでマカオの銀行バンコ・デルタ・アジアに金融制裁を発動した結果、アジア諸国の政府や銀行が北朝鮮の違法行為との関係を断ち切る動きを見せはじめており、効果が現れていると述べた。

 米国は昨年9月、愛国者法に基づき、バンコ・デルタ・アジアが偽造貨幣流通を含む違法行為に関与したと認定し、米国の銀行に対して同行との取引を禁止した。

 グレーサー副次官補は、香港で行われた金融犯罪のフォーラムで講演し「(バンコへの対応は)好ましい結果をもたらしている」と述べた。

 講演原稿は、財務省がワシントンで公表した。

[ロイター5日=ワシントン]

 (06/06/06 14:16)  





■関連文章
  • 北朝鮮で軍用列車が衝突事故、千人以上が死亡か(06/06/04)
  • 北朝鮮、ワールドカップ中継を韓国側に打診(06/06/03)
  • 北朝鮮軍人2人、38度線を越境(06/05/30)
  • 北朝鮮政権に異変? 南北合同の鉄道試験運行を突然キャンセル(06/05/27)
  • 曾蔭權・香港行政長官、マカオで前任者と会談(06/05/24)
  • 韓国拉致被害者の家族、28日来日、安倍官房長官を表敬訪問(06/05/24)
  • 訪韓中の横田滋さん、娘婿・金泳南氏の家族と面会(06/05/17)
  • 南北朝鮮縦断鉄道、5月下旬に試運転合意(06/05/15)
  • 北朝鮮新義州の未婚女性60%に整形手術(06/05/14)
  • 米国が脱北者6人を収容、中共と南北朝鮮に圧力必至(06/05/09)
  • マカオ:メーデーデモ、市民と警官隊が衝突(06/05/05)
  • 金正男ら兄妹の電話盗聴、父親を罵倒(06/05/05)
  • 日本人の意識調査、約半数が極東安保に懸念(06/05/01)
  • 平壌当局、米軍機の領空進入増加を指摘(06/05/01)
  • 自民党、対北朝鮮経済制裁法案を提出(06/05/01)