印刷版   

アフガンの多国籍軍基地にロケット弾、兵士ら10人負傷

 アフガニスタンに駐留している多国籍軍の基地が、ロケット弾による攻撃を受け、外国人兵士7人のほか民間人3人が負傷した。軍高官が1日に明らかにした。

 事件は6月30日夜に発生。同国南部カンダハルの空港にある多国籍軍の主要な基地が、2発のロケット弾によって攻撃された。

 同国では最近、攻撃事件が多発。1月以降では、外国人兵士約50人を含む1100人以上が死亡している。

 旧支配勢力であるタリバンはこれまでにも、多国籍軍のいる基地に向けてロケット弾を発射したこともあったが、実際に負傷者が出るのは今回がはじめて、という。


[ロイター1日=カブール]

 (06/07/03 10:38)  





■関連文章
  • イラク駐留の陸自部隊、サマワより第一次撤収、クウェートに到着(06/06/27)
  • 中国解放軍、核攻撃発言の朱成虎少将を処分(05/12/24)
  • ブッシュ米大統領、モンゴル訪問でも民主と自由を強調(05/11/23)
  • 中国当局、ブッシュ大統領訪中のテロ情報を否定(05/11/14)
  • 韓国、国産初の超音速練習機を開発(05/09/10)
  • 中国共産党による核恐喝もしくは統治危機転化の作戦(中)(05/08/27)
  • 呉葆璋インタビュー:「新30条」に露呈された中国軍部の実情(05/08/27)
  • 中共軍台湾攻撃の疑似作戦訓練写真、ネットにリーク(05/08/25)
  • 米潜水艦、中露合同演習を密接追跡(05/08/24)
  • 八月一日の沈思(05/08/06)
  • ワシントンDC:「九評」国際討論会開催、中共核攻撃発言に関心(05/07/26)
  • 米議会、核攻撃発言の撤回と朱成虎少將の免職を求める(05/07/22)
  • 中国軍部高官の核攻撃発言で、国際社会に波紋(05/07/18)
  • 欧米コンピュータシステム 頻繁にアジアのハッカー集団に攻撃される(05/06/23)
  • 新唐人テレビ局カナダ支社、4回目のテロ攻撃を受け(05/06/08)