印刷版   

8月16日、レバノン政府は同国南部での軍隊配置計画を承認した。写真は7日、レバノンのシニオラ首相(2006年 ロイター/Sharif Karim)

レバノン政府、同国南部での軍隊配置計画を承認

 レバノン政府は16日、イスラエルとイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの戦闘に対する国連の停戦決議の内容と一致して同国南部に軍隊を配置する計画を承認した。政府関係者が明らかにした。

 関係者によると、17日未明からリタニ川南部に配置を開始する。軍隊は配置地域での権力行使を委任され、いかなる武装グループも排除するとしている。

(ロイター8月16日=ベイルート)

 (06/08/17 07:42)  





■関連文章
  • レバノン攻撃で目的を達成=イスラエル副首相(06/08/16)
  • イスラエル軍がレバノン南部から撤退開始、レバノン軍展開へ(06/08/16)
  • 停戦発効迫るなかイスラエルの空爆続く、ヒズボラもロケット弾発射(06/08/14)
  • イスラエルとレバノン、14日停戦で合意(06/08/13)
  • 中国官製メディアの中東戦争報道から見る「中共のテロ支援」(06/08/12)
  • イスラエルがレバノン地上戦拡大を決定、ヒズボラは反撃強化へ(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=9日現在(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=8日現在(06/08/08)
  • レバノン停戦決議案、安保理による早期採択を望む=ブッシュ米大統領(06/08/08)
  • 罪ない動物も受難、イスラエルの空爆続くレバノン(06/08/04)
  • ヒズボラが反撃強める、イスラエルで12人が死亡(06/08/04)
  • 国連安保理、レバノン決議で「2段階」案を協議(06/08/03)
  • イスラエル軍がレバノン侵攻を拡大、ヒズボラも反撃強める(06/08/03)
  • イスラエル軍が戦闘拡大、オルメルト首相は停戦可能性に言及(06/08/02)
  • イスラエル軍、過去48時間でヒズボラ兵士20人殺害(06/08/01)