印刷版   

8月15日、イスラエル軍は、レバノン南部からの撤退を開始した。イスラエル軍提供(2006年 ロイター)

イスラエル軍がレバノン南部から撤退開始、レバノン軍展開へ

 イスラエル軍は15日、レバノン南部からの撤退を開始した。

 イスラエルとレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの停戦発効から2日目に入り、レバノン軍は同国南部への移動を開始。戦火を逃れて避難していた住民の多くも家路についている

 一方、ヒズボラによるロケット攻撃を受けていたイスラエル北部でも、数週間ぶりに避難民が戻り始めた。

 イスラエル軍当局者と西側外交筋によると、レバノン南部に約3万人を展開させていたイスラエル軍は、一部地域については一両日中にも、国連レバノン暫定軍(UNIFIL)への委譲を開始する予定。

 イスラエル軍のハルツ参謀総長は、向こう7―10日以内に完全撤退できるとの見通しを示している。

(ロイター8月15日=ベイルート)

 (06/08/16 08:21)  





■関連文章
  • 停戦発効迫るなかイスラエルの空爆続く、ヒズボラもロケット弾発射(06/08/14)
  • イスラエルとレバノン、14日停戦で合意(06/08/13)
  • 中国官製メディアの中東戦争報道から見る「中共のテロ支援」(06/08/12)
  • イスラエルがレバノン地上戦拡大を決定、ヒズボラは反撃強化へ(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=9日現在(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=8日現在(06/08/08)
  • レバノン停戦決議案、安保理による早期採択を望む=ブッシュ米大統領(06/08/08)
  • 罪ない動物も受難、イスラエルの空爆続くレバノン(06/08/04)
  • ヒズボラが反撃強める、イスラエルで12人が死亡(06/08/04)
  • 国連安保理、レバノン決議で「2段階」案を協議(06/08/03)
  • イスラエル軍がレバノン侵攻を拡大、ヒズボラも反撃強める(06/08/03)
  • イスラエル軍が戦闘拡大、オルメルト首相は停戦可能性に言及(06/08/02)
  • イスラエル軍、過去48時間でヒズボラ兵士20人殺害(06/08/01)
  • イスラエル、ヒズボラと捕虜交換の用意=イスラエル紙(06/08/01)
  • イスラエル、ヒズボラとの戦闘終結を求める国際社会の圧力を無視(06/08/01)