印刷版   

郵政造反議員との協力、幹事長に検討を指示=安倍首相

 安倍晋三首相は、郵政民営化に反対、造反した議員について「(先の)首班指名で私に投票し、所信表明(で示した国造りの方針)に賛成した人とどのように協力できるか、中川(秀直)幹事長に考えていただきたい」と述べ、落選議員の復党も含めて検討するよう指示した。

 官邸内で記者団に語った。

[東京 24日 ロイター]

 (06/10/24 16:36)  





■関連文章
  • 英副首相との会談、拉致問題に協力を要請=安倍首相(06/10/24)
  • 衆院補選で自民2勝、安倍首相の政権運営に追い風(06/10/23)
  • 安倍首相とライス長官が会談、北朝鮮問題で連携の緊密化確認(06/10/19)
  • 経団連、三角合併の要件厳格化や研究開発減税を自民党に要望(06/10/13)
  • 「いざなぎ」に並ぶ景気回復、今後も力強い成長にむけ努力=安倍首相(06/10/13)
  • 北朝鮮の行動は断じて容認できず、厳しい措置を決定=安倍首相(06/10/12)
  • 北朝鮮の2回目の核実験、兆候あったとの情報には接していない=安倍首相(06/10/11)
  • 再送:平和的・外交的解決が国際社会の一致した見解=北朝鮮で安倍首相(06/10/11)
  • 北朝鮮核実験、重大な脅威との認識で日韓首脳は一致=安倍首相(06/10/10)
  • 北朝鮮核実験、確認のため情報収集し分析=安倍首相(06/10/09)
  • 安倍首相が8日に中国で首脳会談、9日には韓国で(06/10/04)
  • 北朝鮮が核実験すれば、国際社会全体で厳しい対応=安倍首相(06/10/04)
  • 首相官邸が5日からメールマガジンとホームページを刷新(06/10/03)
  • デフレ完全脱却に政府・日銀一体で取り組む=安倍首相(06/10/02)
  • 消費税は全体の税制改革の中で議論=安倍首相(06/10/02)