印刷版   

11月29日、欧州委員会がトルコのEU加盟交渉を部分的に凍結することを決めたことが明らかに。写真はレーン欧州委員(2006年 ロイター/Thierry Roge)

欧州委、トルコのEU加盟交渉を一部凍結へ

 欧州委員会は29日、トルコのEU加盟交渉を部分的に凍結することを決めた。トルコがキプロスの船舶に対し港湾の使用を認めていないことなどを受けたもの。関係筋がロイターに明らかにした。

 欧州委員会はEU加盟交渉のうち8つの章を凍結する方針。同筋は「8つの章とは、商品・サービス・資本の自由移動、漁業・農業政策、運輸と関税同盟、貿易に関する政策を指す」と語った。

 EU加盟の承認条件は、さまざまな政策問題を細かく取り決めた35章から成るが、トルコはこれまで、科学・研究に関する1章のみの交渉を暫定的に終えたに過ぎず、それ以上の交渉はキプロス問題が障害となっている。

[ブリュッセル 29日 ロイター]

 (06/11/30 08:51)  





■関連文章
  • トルコ機乗っ取り、犯人は法王との対話要求もイタリアで投降(06/10/04)
  • 欧州委員会、東芝のWH買収を条件付で承認(06/09/20)
  • トルコ東南部で爆弾爆発、子供ら7人死亡(06/09/13)
  • 米国、EU:中国の報道規制新法令の発動に異議(06/09/13)
  • トルコ観光リゾートでの爆発、クルド系反政府組織が犯行声明(06/08/30)
  • トルコのリゾート地の爆発、爆弾によるもの=地元警察(06/08/28)
  • イスタンブールで爆発、多数が負傷=現地メディア(06/06/01)
  • 2月19日=ハンストにて中共の迫害に抗議、中国大陸人権活動家たちを応援  中共脱党者800万(06/02/11)
  • イラク:鳥インフルエンザ感染、初の死者を確認(06/02/02)
  • 欧州委員会デンマーク議員団代表、「共産専制譴責決議案」を提出(06/02/01)
  • 欧州委員会、共産独裁体制譴責の決議案を可決(06/01/31)
  • 北キプロス、鳥インフルエンザH5N1型ウイルス感染発生(06/01/30)
  • 中国、鳥インフルエンザ感染例32件(昨年)、当局発表(06/01/19)
  • 国連、鳥インフル対策に15億米ドル必要(06/01/13)
  • 駐米ウィグル人、中共当局のスパイ強要に抵抗(06/01/11)