印刷版   


ルーマニアで「動物たちのクリスマス」

 ルーマニアの首都ブカレストで16日、「動物たちのクリスマス」と名付けられたイベントが開かれた。

 このイベントは、飼い主のいない犬や猫を一堂に集め、もらい手を探そうと企画されたもの。

 会場では、器用にキックボードに乗って愛嬌(あいきょう)を振りまく犬の姿などが見られた。

 [ブカレスト 16日 ロイター]

 (06/12/19 13:40)  





■関連文章
  • 氷の巨大クリスマスツリー、オーストリアに登場(06/12/08)
  • 水族館にサンタが登場、魚にもクリスマスプレゼント(06/12/07)
  • 今年のクリスマス、ベルリンでは「サンタクロース不足」に(06/11/28)
  • M・ジャクソン、来月に東京でクリスマス・パーティー(06/11/23)
  • チベット人銃殺の証拠映像が公開、覆された中国の「自衛」説(06/10/26)
  • ブルガリアとルーマニア、2007年1月にEU加盟(06/09/27)
  • 罪ない動物も受難、イスラエルの空爆続くレバノン(06/08/04)
  • スイスの動物園、猛暑で「肉のアイスクリーム」(06/07/28)
  • 国際捕鯨委員会:日本は20年ぶりに商業捕鯨再開なるか(06/06/20)
  • 中国の動物愛護団体、「ネコ肉レストラン」に抗議(06/06/18)
  • 世界動物衛生組織:鳥インフルエンザはすでに全世界で蔓延する兆し(06/03/14)
  • 鳥インフルエンザ、哺乳類動物も感染、各国で続発(06/03/03)
  • 鳥インフルエンザ、各地へ感染拡大(06/02/15)
  • 中共のパンダ贈呈、台湾、受け入れ消極的(06/01/11)
  • 世界各地のクリスマス前夜(05/12/25)