印刷版   

 「繞林寺」でフランス大統領夫人と面会したダライ・ラマ(Getty Images)

訪仏のダライ・ラマ、大統領夫人と外相と会談

 【大紀元日本8月24日】訪仏したチベット亡命政府の指導者ダライ・ラマは8月23日(現地時間)、大統領夫人とクシュネール外相と会談し、中国当局に「民主への邁進」を促すよう求めた。

 ダライ・ラマは同日、フランス南部に建てられた「繞林寺」開山落慶法要で、演説を行い、異なる宗教が平和的に共存することを呼びかけた。法要の終了後、今回の会談が行われた。
会談場所の「繞林寺」(Getty Images)
「繞林寺」でフランス大統領夫人と会談するダライ・ラマ(Getty Images)


 BBCによると、ダライ・ラマは外相に対し、「中国が国際社会の尊重を取り戻すための唯一の手立ては民主へ邁進すること」と述べた。

 今回の訪問でサルコジ大統領がダライ・ラマと会談しなかったことについて、反対派の社会党から、「大統領の唯一の願いは、中国当局を怒らせないこと」と非難された経緯がある。

 大統領夫人がダライ・ラマと会談したことは、「夫の代わりに出征」と言われ、国内の批判の声を封じるための応急策との見方がある。

 中国当局は、サルコジ大統領に、ダライ・ラマと会談すれば、両国の関係に「深刻な結果」をもたらすと警告したことがある。

 一方、ダライ・ラマは、今回のフランス訪問は非政治的であると強調、現地の仏教徒に仏法を説くのが主な目的であると説明した。フランス滞在は12日間に及んだ。

 
(翻訳・叶子)


 (08/08/24 12:41)  





■関連文章
  • 米議員:新唐人テレビ、中国大陸向け放送再開呼びかける(08/08/23)
  • ダライ・ラマ、民主活動家らと会談=フランス(08/08/22)
  • 中国警察、チベット問題抗議者6人逮捕(08/08/21)
  • 五輪期間中:当局指定抗議エリア、申請者149人全員不許可(08/08/21)
  • 北京五輪:空席あるのに、チケット入手困難?(08/08/19)
  • チベットを訪ねる旅行者、前年同期比70%激減(08/08/18)
  • 五輪開催中もチベット人は虐待されている=ダライ・ラマ(08/08/18)
  • チベット問題の支援者、CCTV周辺で抗議活動(08/08/15)
  • 中共の孤立希望しない=ダライ・ラマ(08/08/15)
  • 北京五輪開幕日、チベット支持者ら剃髪で抗議=デンマーク(08/08/13)
  • ブッシュ大統領に会おうとした地下教会牧師、拘束される(08/08/13)
  • 在日チベットコミュニティー、怒りの六本木デモ(08/08/11)
  • ネパール中国大使館警備強化、チベット人抗議者300人拘束(08/08/10)
  • 強制送還された抗議者3人、ニューヨークに戻る(08/08/10)
  • 北京は厳重警備された強制収容所=インド紙社説(08/08/10)