印刷版   

「シックスツーファイブ」の記者会見に応じる歌手のピ(写真=イ・ユチョン)

韓流スター・RAIN、自身デザインのブランドでモデルに変身

 【大紀元日本12月26日】23日午後7時、歌手のピ(RAIN、本名:チョン・ジフン)が自身の所属事務所ジェチューン・エンターテイメント(代表理事:チョ・ドンウォン)の子会社であるファッション&デザイン専門企業ジェーチューンクリエイティブ(www.jtcreative.co.kr)の衣類ブランド「シックスツーファイブ(SIX TO FIVE)」をブランド品として始めて一般公開し、同時に華麗なショーを披露してスターらしい面目を躍如した。

 この日前もって開かれた記者会見で、ピは自身がデザインに参加した「シックスツーファイブ」の衣装を直接着こなし、自らの言葉を持って初めて公開した。

 ピは、記者会見で「平素から追求したスタイルを最大限に反映した服を作りたくて、ブランドを立ち上げた」と明かし、「まだ専門的なデザイナーだと言うことはできないが、熱心に勉強して皆さんが納得できる衣装をお見せしていきたい」と自身の抱負を口にした。

 「シックスツーファイブ」のブランドは、トラッドカジュアルで格式によく合いながらも、スポ―ティで実用的である面が強調されており、2009年のアジア進出に伴い、100億ウォンの売り上げが期待されている。

 記者会見の後に催されたレッドカーペットでは、世界的な女子ゴルフ選手、ミッシェル・ウィを初めとして、イ・ヒョリ、キム・ソンア、チョン・ジュノ、ソ・インヨン、ペ・チョンジュ、ユン・ゲサンなどの超豪華スター達がブランド広報の支援射撃を買って出て人目を引いた。

 特に女性韓流スター、イ・ヒョリは「シックスツーファイブ」の女性用衣装を直接着用して、ブランドに対する格別な嗜好を誇示した。

 ファッションショー後に催されたピのミニコンサートでは 、「雨が降る頃(RAINY DAY)」、 「Touch Ya」、「I Do」などヒット曲の全6曲が熱唱された。ピは自身のミニコンサートで、ダンサー達と共に「シックスツーファイブ」の衣装を着用して、激しいダンスを披露しつつも、洗練されたおしゃれを同時に見せつけた。

スチール撮影に応じる歌手「ピ」(写真=イ・ユチョン)

自身デザインのブランド衣装で熱唱する「ピ」(写真=イ・ユチョン)

女性用ブランド衣装を身に着けるイ・ヒョリ(写真=イ・ユチョン)

(イ・ユチョン記者)

 (08/12/26 17:06)  





■関連文章
  • 中国IT技術許認可条例、外資系企業反発(08/12/12)
  • 農民100人が省政府庁舎前で抗議、3人が拘束=中国ハルピン(08/11/24)
  • 4300年前のピラミッド発見、テティ王の母親の墓か=エジプト(08/11/19)
  • ピーナツ粒のようなミニ卵=中国河南省(08/09/30)
  • 【バンクーバー通信】バンクーバーオリンピックチケット発売!(08/09/25)
  • 台風14号「ハグピート」上陸で最大風速65mを記録(08/09/25)
  • 中共政府、セキュリティソフト・ソースコード開示を要求(08/09/25)
  • 貿易自由化後の貿易障害=アフリカ(08/09/20)
  • 法輪功弾圧中止支援の請願書、広島県と広島市に提出=CIPFG広島事務局(08/09/08)
  • 北京五輪、金メダル1個獲得に100億円!?=問われる中国の「挙国体制」(08/08/30)
  • 【バンクーバー通信】ビスタ君とモハビ君(08/08/27)
  • 米議員:新唐人テレビ、中国大陸向け放送再開呼びかける(08/08/23)
  • グルジア駐日大使、都内で講演(08/08/21)
  • 天安門広場で抗議の英人女性、ロンドンで24時間抗議活動(08/08/21)
  • 贅沢な北京五輪、周囲の農村は極度の水不足(08/08/21)