印刷版   

竣工式に出席するエルサルバドルとホンジュラス両国大統領(ORLANDO SIERRA/AFP/Getty Images)

中米経済発展計画、ODA13億円の橋完成

 【大紀元日本5月29日】エルサルバドル共和国大統領エリアス・アントニオ・サカ(中央)と、ホンジュラス共和国大統領マヌエル・セラヤ(右)は28日、ゴアスコラン川に架けられた「日本中米友好の橋」の竣工式に出席し会談した。同橋の長さは170メートル。

 日本外務省の発表によると、同省ODA(世界開発援助計画)によるエルサルバドルとホンジュラス両国に対する広域開発の無償資金協力計画であり、閣議決定されたもので、今回はうちエルサルバドル政府への無償資金協力。同計画は平成18年度より両政府からの無償資金協力の要請をうけ計画されていた。

 日本は計画実施にあたって、約13億の資金を寄与している。この計画の実施により、同橋梁を通行できる車両重量が増大(24.5から40.8トン)、一日の交通量の増加(約3000から3500台)に向上し、中米国間の経済発展が期待される。

 (報道・西村)

 (09/05/29 00:40)  





■関連文章
  • 湖南省株洲市、高架橋倒壊事故の内幕(09/05/21)
  • 経済変化にともない悪化する大気汚染 重慶・中国(09/05/19)
  • 中国企業、日本・水源地の買収計画(09/05/16)
  • IMF:アジア全体成長率下方修正、景気回復は長い道のり(09/05/12)
  • 中国汚職役人:逃亡先は米、カナダ、豪州に集中(09/05/11)
  • 2千万人出稼ぎ農民帰郷、深刻な失業問題=中国(09/05/01)
  • 低迷期に入った中国経済(09/04/01)
  • 中国当局の旅行団体派遣、台湾への経済同化策略(09/03/24)
  • 東京・浜離宮 菜の花30万本満開(09/03/21)
  • 地球温暖化ガス、中国製品輸入国にも責任=中国環境問題・高官発言(09/03/19)
  • 中国、海外株投資で800億ドル超巨額損失=英経済紙(09/03/19)
  • 何清漣:発展できない基点に立脚する中国経済(09/03/15)
  • 何清漣:中国は本当に世界を救うことができるのか?(09/03/05)
  • 米国務長官訪中:人権問題提起せず、国際各界から非難(09/03/04)
  • 台湾経済急激悪化の原因、対中投資政策ミス=台湾経済学者(09/02/24)