印刷版   

とうがん汁(写真=大紀元)

【家庭料理】とうがん汁

【大紀元日本8月19日】

 材料(4人分)

 とうがん1/4個、ごぼう1本、にんじん1/2本、フロー8本、A(干しえび大さじ2、水4カップ、和風だしの素大さじ1)、B(オイスターソース大さじ1、塩こしょう少々、ごま油小さじ1)

 作り方

①.とうがんは皮をむき種をとって一口大に切り、5分ほど下茹でしておく。ごぼうはささがきにして、水につけてアクをぬく。にんじんはいちょう切りにする。フローは3~4㎝の長さに切り下茹でしておく。
②.鍋に①のとうがん、ごぼう、にんじんとAを入れ、軟らかくなるまで7~8分煮る。
③.②の鍋に下茹でしたフローを加え、Bを入れて味を調えればできあがり。

 一口メモ

 さっぱりとした優しい味わいのお汁です。少し多めに作っておけば、うどんやソーメンを入れても美味しく戴けます。

(文・岡山禮子)


 (09/08/19 21:19)  





■関連文章
  • 【家庭料理】鶏肉とレンコンのしそ梅煮(08/01/24)
  • 【家庭料理】イカとニンニクの芽の炒めもの(06/06/06)
  • 【家庭料理】糠漬け(06/04/20)
  • 【家庭料理】清蒸魚;白身魚のオイスターソース蒸し(06/03/26)
  • 【家庭料理】春を呼ぶ 鰆(さわら)のちらし寿司(06/03/20)
  • 【家庭薬膳】 冷え性に効く羊肉スープ(06/03/19)
  • 【家庭料理】イカとセロリ炒め(05/12/11)
  • 中国の家庭料理:ジャガイモとピーマンの炒め物(05/11/19)
  • 中国の郷土料理:面腸(腸詰め)炒め(05/09/16)