イラン:野鳥、謎の大量死

2005/10/16 12:30
【大紀元日本10月16日】イランで原因不明の野ガモの大量死がこのほど確認された。パリに本部を置く世界動物衛生組織(OIE)の最新発表で明らかになった。

 同組織は12 日に受けたイラン農業部獣医組織責任者から通告によると、イランの西アゼルバイジャン州沿岸地域のポルダシュトでは10月2点xun_ネ来、3673羽の野ガモが原因不明の疾病で死亡したという。イラン政府は、すでに隔離、消毒、監視などの処置を取っているという。

 OIEは、イラン政府にさらなる情報提供を要求しているという。

関連記事
注目記事
^