=12月04日=東京、600万人脱党応援パレード

2005年12月02日 13時58分
 大紀元が昨年末に連載社説『九評共産党(共産党についての九つの論評)』が発表されて以来、中国大陸を中心とする華人600万人がすでに中共組織からの離脱声明を発表し、まさに精神の覚醒という快挙を遂げた。

 過去半年で、大紀元のサイト上で公式に中共組織からの離脱声明を発表した人数は毎月60万人の勢いで上昇し、脱党者総数は600万に上ろうとしている。中国大陸でも、多くの民衆が自分たちの脱党声明を公共の場所に掲示する現象が起きている。

 早めに共産党のない民主中国を迎えるよう日本にいる私たちが中国民衆の精神覚醒を応援しよう。

===東京、600万人脱党応援パレード===

 主催:脱党支援センター日本支部、大紀元時報
 日時:2005年12月4日 13時30分集合整列 14時出発(歩行時間一時間前後)
 場所:柏木公園(新宿駅西口)


関連キーワード
^