印刷版   


独裁者役のF・ウィテカー、好演は「年齢と経験」と分析

 映画「ラスト・キング・オブ・スコットランド」でアフリカのウガンダの元大統領で独裁者のイディ・アミンを演じ、高い評価を受けている米俳優フォレスト・ウィテカー(45)は、自身の年齢や経験が良い演技を導いてくれたと考えているという。

 ウィテカーは今作品の中で、大柄な体格と彼自身の持つ物腰の柔らかい雰囲気で、アミンを見事に表現。米映画俳優組合賞やゴールデングローブ賞など各映画賞の主演男優賞を総ナメにし、今月25日発表の第79回アカデミー賞主演男優賞の有力候補に挙げられている。

 実在したアミンは、ウガンダ軍の参謀総長として、1971年のクーデターにより政権を掌握、失脚する79年まで独裁政治を行った。その間、約30万人もの国民が拷問、虐殺などを受けた。

 [ロサンゼルス 6日 ロイター]

 (07/02/08 14:21)  





■関連文章
  • アカデミー賞、菊地凛子が助演女優賞にノミネート(07/01/24)
  • 全世界華人新年祝賀祭:ハリウッド公演、伝統文化たたえる演出に各界から高い評価(07/01/13)
  • アカデミー賞女優のウィザースプーン、7年の結婚生活にピリオド(06/10/31)
  • 日系米国人俳優のマコ岩松さん死去、72歳(06/07/26)
  • 世界の独裁者ランキング、胡主席第6位(06/01/25)