印刷版   

昨年APECが開かれたシドニーで、法輪功学習者への迫害の実態を伝えるパフォーマンスが行われた(ANOEK DE GROOT/AFP/Getty Images)

監禁中の法輪功学習者を大量移送、当局の偽装工作か=北京

 【大紀元日本8月13日】五輪開催前から、中国当局は北京市周辺の監禁施設に収監されている法輪功学習者を地方に移送し、外国メディアによる取材や調査に備えているという情報が伝えられている。

 「法輪大法インフォメーションセンター」によると、大勢の法輪功学習者が収容されている北京市近辺の「強制労働所」を外国メディア向けに紹介したガイドブックが発表された直後、学習者らの移送が始まったという。

 北京市内から地方へ移送された法輪功学習者の代わりに、当局は用意した「偽の」法輪功学習者を各労働所に配置し、外国メディアに対応できるよう手はずを整えているという。強制労働所内で日常的に行われている法輪功学習者への虐待・拷問を隠蔽するのがねらいとみられている。

 2006年、瀋陽市蘇家屯地区に監禁されている大勢の法輪功学習者たちが、臓器を強制的に摘出され、売買されているというショッキングな告発が表沙汰になった。その直後、中国当局は、地下壕に監禁していた大量の法輪功学習者を夜中に貨物列車で他所へ移送した後、疑惑のあった病院への調査受け入れを承諾した。当時の様子は、大紀元時報に寄せられた匿名の手紙に生々しく語られている。

(記者・文華、翻訳・編集/叶子)


 (08/08/13 06:29)  





■関連文章
  • 北京五輪開会式、逆さで現れた中国国旗(08/08/13)
  • ブッシュ大統領に会おうとした地下教会牧師、拘束される(08/08/13)
  • 勇者たちを見捨ててはならぬ! 其の二(08/08/13)
  • 中国当局の抗議エリア:申請はすべて却下、拘留者も(08/08/12)
  • 北京五輪:試合会場、空席目立つ(08/08/12)
  • 北京五輪:華麗なショーに見え隠れする強権の鉄拳 =カナダ紙(08/08/11)
  • 五輪競技、雷雨で中止・中断多発(08/08/11)
  • 迫害を停止せよ! さわやかな潮風に響く雄渾のマーチ(08/08/11)
  • ネパール中国大使館警備強化、チベット人抗議者300人拘束(08/08/10)
  • 強制送還された抗議者3人、ニューヨークに戻る(08/08/10)
  • 特別インタビュー:米元五輪金メダリスト、中国当局のビザ取り消しについて語る(08/08/10)
  • 北京五輪:参加国、民主を犠牲にした=米紙(08/08/10)
  • カナダ人権弁護士、中国当局の臓器狩り実態を語る=メルボルン(08/08/10)
  • 北京五輪開会式:晴天確保に「人工消雨」ロケット弾、千発打ち上げ(08/08/10)
  • 自ら災いを招く恐怖の北京五輪(08/08/10)