英HSBCから引き継ぐ 財新が中国PMIのスポンサーに

2015年06月30日 18時39分
【大紀元日本6月30日】中国大手メデイア・財新メディア(Caixin Media)は30日、英調査会社マークイット(Markit)が集計している中国の製造・非製造業購買担当者景気指数(PMI)のスポンサーになったことを発表した。同社による中国PMI値の公表は8月から開始する予定。中国メディア・中新網などが報じた。

 英大手金融機関HSBCは26日、5年間続けてきたマークイット社との中国PMI値スポンサーシップ契約を打ち切ることを明らかにした。

 入札で契約を獲得した財新は、マークイット社との戦略的パートナーシップの構築によって、今後金融データの分野での連携・協力を深めていく旨を述べた。同社の共同創業者・胡舒立編集長は「これは戦略転換に向けた重要な一歩だ」と評価した。

 マークイットがまとめた中国のPMI値は、景気動向を見極める「先行指数」として高い注目度を保っている。

 マークイットのケビン•グールド(Kevin Gould)総裁は、財新メディアとの協力はPMIの活用を広め、中国の経済発展や市場慣行のためにより良い判断基準を提供することができるとコメントした。

 一方、日本、香港、インドなどその他のアジア13カ国・地域のPMIについては日本経済新聞がスポンサーを引き継ぐこととなった。

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^