印刷版   

3月16日、16日終盤の上海外為市場で人民元が切り上げ後の最高値をつけた。市場では中国人民銀行(中央銀行)が利上げするとの観測が強まっている。写真は、6日に撮影した人民元紙幣の束(2007年 ロイター)

中国の利上げ観測強まる、人民元は切り上げ後最高値

 16日終盤の上海外為市場で、人民元が切り上げ後の最高値をつけた。市場では中国人民銀行(中央銀行)が利上げするとの観測が強まっている。人民元は取引終了10分前に1ドル=7.7350元まで上昇、切り上げ後の最高値をつけた。前日終値は7.7440元。

 市場では、先週後半から利上げのうわさが出ていたが、中国人民銀行の周小川総裁がこの日、インフレ率は高すぎると発言したことで、利上げ観測が一段と強まった。

 総裁は、国内のインフレの状況を注意深く見守っていると述べたうえで、問題に対処するために適切な措置をとると発言した。

 総裁はこれ以上の詳細には触れなかったが、市場では今月中にも利上げがあるのではないか、との観測が浮上している。

[上海 16日 ロイター] 

 (07/03/17 16:22)  





■関連文章
  • 人民元が対ドルで最高値更新、背景に政治的配慮か(07/03/09)
  • 2月利上げ反対の日銀副総裁、物価先行き不確実性を懸念(07/03/08)
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • ポジション解消の連鎖一服、個人は日本株と外債に見直し買い(07/03/07)
  • 上海株の下落、大きな調整の予兆─竹中元担当相=民放TV(07/03/04)
  • 対中制裁法案、米議会で可決の可能性高い=ライアン下院議員(07/03/01)
  • 変動相場制でないアジア通貨、漸進的上昇が必要=ECB総裁(07/02/24)
  • 利上げ後も株高シナリオ不変、円高に振れず安心感広がる(07/02/22)
  • 利上げなら日本国債への関心高まる可能性=海外専門家(07/02/21)
  • 尾身財務相発言に微妙な変化、利上げに不透明感(07/02/19)
  • 中国人民銀行、外貨準備を人為的に抑制=ゴールドマン(07/02/19)
  • ドル/人民元7・75元台突破、金融・労働市場への影響を懸念(07/02/16)
  • 中国は経済成長減速、不均衡問題は解消せず=世銀(07/02/15)
  • 中国は為替改革加速を、戦略対話特使にホルマー氏任命=米財務長官(07/02/14)
  • 円安認識にG7内で温度差、議論出れば収れんさせたい=財務相幹部(07/02/10)