印刷版   


ダイアナ元皇太子妃没後10年、ロンドンで追悼式典

 英国のダイアナ元皇太子妃がパリで交通事故により亡くなってから10年を迎えた31日、ロンドンで追悼式典が開かれた。

 バッキンガム宮殿近くの陸軍近衛騎兵隊の礼拝所で行われた式典には、元妃の息子であるウィリアム、ヘンリー両王子をはじめ、エリザベス女王、チャールズ皇太子など王室関係者や元妃と親交のあった約500人が出席した。

 式典でヘンリー王子は「彼女(ダイアナ元妃)の素晴らしい公務での姿が記憶として残されていくのかもしれない。しかし、わたしたちにとって、華やかな報道の裏側での彼女は、2人の子供を愛する世界一の母親だった」と語った。

 ダイアナ元皇太子妃が亡くなった後にチャールズ皇太子と再婚したカミラ夫人は、式典への招待を受けていたが、世論の反発を考慮し出席しなかった。

[ロンドン 31日 ロイター]

 (07/09/02 12:36)  





■関連文章
  • 英メディア、故ダイアナ元妃追悼式典を欠席のカミラ夫人に理解(07/08/28)
  • 故ダイアナ元妃、没後も英王室に影響及ぼす(07/08/24)
  • 独大衆紙、英国の故ダイアナ元妃の似顔絵コンテストを開催(07/08/12)
  • クイーンのギタリストB・メイ、宇宙物理学博士に(07/07/26)
  • 7・20ワシントンモニュメント、キャンドルを手に迫害犠牲者の追悼式(07/07/22)
  • ウィリアム王子、ケイトさんと復縁へ=英紙(07/07/06)
  • 英連続爆弾事件の逮捕者、4人は外国人医師(07/07/04)
  • ロンドンの地下鉄駅付近で不審車両を捜査中=警察(07/07/04)
  • 英空港車両突入事件などで逮捕者8人に(07/07/03)
  • ダイアナ元妃追悼コンサート、エルトン・ジョンらが出演(07/07/02)
  • 米政府が空港の警備強化、テロ警戒レベルは変更せず(07/07/01)
  • 英国の空港に車が突入炎上、テロ警戒レベル最高に(07/07/01)
  • ロンドン中心部で爆弾積んだ2台の車、警察が未然に処理(07/06/30)
  • 写真報道:英女王81歳誕生日、ウィリアム王子も参加(07/06/19)
  • 外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査(07/06/19)