印刷版   

世界で最も低価格かつ実用性のある水素自動車か(AFP)

世界最安の水素自動車か、英自動車メーカーが新車発表

 【大紀元日本6月18日】英国自動車メーカー「リバーシンプル(Riversimple)」社は6月16日、共同開発の2人乗りの水素自動車を発表した。同社曰く、これは世界で最も低価格かつ実用性のある水素自動車である。

 ガソリン1リットルで106キロを走行でき、排出する唯一の廃棄物は水。2013年に正式に生産するという。

 この水素自動車は同社とオックスフォード大学などが共同開発した。

 同社はこの省エネの車種について、従来の販売方式に変わって、レンタカーやカーリースで経営する計画と発表。月のリース料金は約200ボンド(約3万円)、ガソリン代と維持補修費が含まれる。また、リース期間は試算の使用寿命と同じく20年間と設定。

 この水素自動車の車体は軽量の炭素繊維複合材料を使用、車体重量はわずか350キロ、水素タンクの容量は1キロ、6千ワットの水素電池1個で、各タイヤに装着する電動モーターを駆動させる。この4つの電動モーターは、ブレーキかけと電力を生産する2つの功能を持つ。

 同社の創立者、元レーサーのスボ・ウェルス氏は6月16日発表の公式声明文で、「最もビジネスの実用性を有するこの燃料電池自動車は、わが社に優位な市場を導くはず」と自信を見せた。

 水素自動車は排気ガスを排出しないために、最もクリーンな自動車として評価されている。一方、充電問題のほか、開発コストが高いことや、実用性が低いことが普及の課題ともなっている。
車体重量わずか350キロのこの2人乗り水素自動車(AFP)


                  
(記者・管淑平、翻訳編集・叶子)


 (09/06/18 06:53)  





■関連文章
  • 温首相に靴を投げつけた大学生、無罪判決(09/06/07)
  • ホンダ英国工場、4ヶ月ぶり操業再開(09/06/02)
  • 世界が注目する天使の歌声、惜しくも優勝ならず(09/06/02)
  • 天使の歌声にアクセス数1億、「メモリー」を熱唱したスーザンさんが決勝進出=英国(09/05/28)
  • 珍しいブロンドの巻き毛豚=英国(09/05/11)
  • 英国の「母の日」(09/05/05)
  • 米元宇宙飛行士がUFO証言、極秘情報の公開を呼びかける(09/04/25)
  • ただのオバサンじゃないぞ! 47歳、奇跡の美声で全英を感涙(09/04/18)
  • 【英国通信】一味違った復活祭(09/04/16)
  • 世界最速の風力自動車、時速200キロ超え(09/04/01)
  • 中国、海外株投資で800億ドル超巨額損失=英経済紙(09/03/19)
  • 英国研究:女性の顔付きで性格が分かるか(09/02/15)
  • 訪英中の温首相、抗議者から靴を投げられる(09/02/03)
  • 休み時間の16カ国調査、ネットに費やすのは中国人がトップ(09/01/11)
  • 【英国通信】本当のクリスマス精神とは?(08/12/31)