印刷版   

吹きつける風にハンドルを取られながら自転車で通勤する人たち。写真は12月25日、北京で(大紀元資料室)

10年来最低気温 北京市、零下14度を記録

 【大紀元日本12月27日】クリスマス前後、中国の北部は連続で寒波に見舞われ、新疆、内モンゴル、陝西、山西、河北、北京、天津などで今冬の最低気温を記録している。北京市は25日、「寒風吹き荒ぶ」天気となったため、気温が急激に低下し零下14度となり、10年来の最低気温を記録した。

 中央気象台専門家によると、寒波は中国北部の大部分に及んでおり、特に、新疆地区の一部では一晩で30度を超える気温の落差があった。この先10日ほど、寒気の活発な動きの影響を受け、全国的に例年よりも気温が下がり、南方では降雨が多くなると予想されている。

(翻訳編集・坂本)


 (09/12/27 08:22)  





■関連文章
  • 中国北部に強力な寒波 北京、大雪で空港発着便大幅遅れ(09/11/04)
  • 中国:厳しい寒波警報発令、緊急措置施す(08/12/05)
  • 中国武漢市、寒波で水道管破裂(08/01/19)
  • カリフォルニア州知事、寒波による農業被害を10億ドルと予想(07/01/17)