印刷版   

11月末の中国の外貨準備、1.0387兆ドル=人民銀行

 中国人民銀行(中央銀行)の調査部門などの関係者2人が発表した論文によれば、11月末時点の中国の外貨準備は1兆0387億ドルとなった。

 人民銀行の調査部門のJiao Jinpu氏と金融政策部門のLiu Xiangyun氏はその中で、中国の貿易黒字が2007年も高水準にとどまるとの見通しを示した。

 両氏は、中国の資本市場に関する会議で発表した論文で「このところのドル安傾向が大規模な対中海外投資の引き金となっている可能性がある。そのことは、中銀による流動性の管理が2007年も引き続き難しくなることを意味している」と指摘した。

 また、2007年には食品や穀物価格の上昇を受けてインフレが加速する可能性があるとも指摘した。

[北京 13日 ロイター]

 (07/01/15 10:12)  





■関連文章
  • 中国、外貨準備にユーロ債の採用を検討=全人代常務副委員長(07/01/12)
  • 中国、外貨準備の運用を分担すべき=社会科学院研究所長(06/12/14)
  • イランの外貨準備、ドル比率が3分の1以下に低下の可能性=国営紙(06/12/07)
  • 中国の外貨準備多様化、市場の反応考えると難しい=SAFE高官(06/11/27)
  • ドル保有者はリスクに直面している=中国人民銀行副総裁(06/11/25)
  • 中国の外貨準備、原油戦略備蓄などに分散すべき=国家情報センター(06/11/13)
  • 中国、外貨を売る新たな計画はない=人民銀行総裁(06/11/13)
  • 香港の外貨準備高1312億ドルに増加(06/11/08)
  • 中国の外貨準備が1兆ドルに到達=国営テレビ(06/11/07)
  • 外貨準備の増大、新興国経済のリスクとなる可能性=BIS報告(06/09/11)
  • 中国、外貨準備の伸び抑制へ=曽慶紅・国家副主席(06/09/05)
  • 7月末の中国外貨準備は9545億ドル=国家副主席(06/09/05)
  • ドル資産売却すれば中国自身に打撃=全人代副委員長(06/09/04)
  • 中国は貿易黒字縮小のため人民元変動幅拡大を=中国証券報(06/08/18)
  • 中国の貿易黒字削減、容易ではない=商務省研究機関(06/07/27)