NHK福祉大相撲:チビッ子力士がプロに挑戦

2007年02月14日 10時08分
 【大紀元日本2月14日】NHK厚生文化事業団(社会福祉法人)の主催により、(財)日本相撲協会は建国記念日の2月11日、一般市民の相撲ファンと交流する「NHK福祉大相撲」を開催、人気力士の「琴欧州」「栃東」「露鵬」の三大関が、「針が谷相撲クラブ」のチビッ子力士らと申し合いをするなど場内を沸かせた。幕内力士土俵入りから幕内の取り組みでは、人気力士の「高見盛」と「豊真将」の申し合いに、来場した相撲ファンから盛んに声援が送られた。
大関「栃東」と申し合いをするチビッ子力士ら



 日本相撲協会と一般相撲ファンの協力により開催される「NHK福祉大相撲」の純益は、障害者や高齢者のための福祉施設や公益法人に今年度も、「福祉相撲号」として介護車両10台が(社福)大阪府社会福祉協議会など10団体に贈られ、第68代横綱・朝青龍から金の自動車キーが渡された。今年の福祉事業には、ロッテも協賛し純益で9台を購入、さら日産自動車が1台を寄贈し10台になった。他に、財政難に喘ぐ夕張市の社会福祉協議会にも支援金が贈呈さ
花道で出番を待つ人気力士「高見盛」

れた。

関連キーワード
^